トップページ > 最新情報 > Windows 10「Sun Valley」アップデートで、ウィンドウの角が丸くなる
2021年1月19日 13時00分

読了まで 143

Windows 10「Sun Valley」アップデートで、ウィンドウの角が丸くなる

Windows 10 21H2_2


 
Windows Latestが、Windows 10Sun Valley」アップデートでは、Windows 10Xのアクションセンターを取り入れ、UIも変更されると報告しています。

ウィンドウの角が丸みを帯びたものに

Windows 10 21H2_1
 
Windows 10Sun Valley」アップデートは、内部では「Windows 10++」と呼ばれており、UIが大きく変更されるとWindows Latestは予想しています。
 
Windows Latestが掲載したプレビューウィンドウでは、スタートメニューとUWP(ユニバーサルWindowsプラットフォーム)アプリを含め、ウィンドウの角が丸みを帯びたものになっています。
 
丸みを帯びたウィンドウは、スタートメニュー、受信トレイアプリ、アクションセンター、設定アプリに適用されるようです。

Windows 10Xの影響を受けたアクションセンター

Windows 10 21H2_3
 
また、Microsoftが開発中のWindows 10Xのアクションセンター(上記画像)の影響を受け、Windows 10にもそれが取り入れられる可能性があるようです。
 
Windows 10「Sun Valley」は、2021年秋に「バージョン 21H2」で導入されると予想されています。
 
 
Source:Windows Latest (1), (2)
(FT729)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる