トップページ > iPad Pro > 新型iPad Pro、米国モデルのみが超高速通信規格の5Gミリ波に対応
2021年4月21日 18時15分

読了まで 20

新型iPad Pro、米国モデルのみが超高速通信規格の5Gミリ波に対応

iPad Pro 5G


 
新型iPad Proは、米国モデルのみが超高速通信規格である5Gミリ波に対応しているようです。

iPhone12シリーズも米国モデルのみが5Gミリ波対応

iPhone12シリーズは、米国モデルのみが超高速通信規格である5Gミリ波に対応、筐体横にミリ波用のアンテナを搭載しています。
 
Appleが現地時間4月20日に発表した新型iPad Proにおいても、5Gミリ波に対応するのは米国モデルだけのようです。

 

米国モデルの仕様欄

 
米国モデルの仕様欄には、携帯電話/ワイヤレス通信方式(Cellular and Wireless)に、5Gミリ波である「5G NR mmWave(Bands n260, n261)」の記述があります。
 
New ipda pro mmwave_2
 

日本モデルの仕様欄

 
日本モデルの仕様欄には、携帯電話/ワイヤレス通信方式に、5Gミリ波(mmWave)の記述はありません。
 
New ipda pro mmwave_1

iPhone13シリーズが、5Gミリ波対応モデル販売国拡大との予想

TF Securitiesのアナリスト、ミンチー・クオ氏は、iPhone13シリーズ(iPhone12sシリーズとの噂もあり)では5Gミリ波対応モデルの販売地域・国が、カナダ、日本、オーストラリア、ヨーロッパの主要国に拡大されると伝えていました。
 
iPhone13シリーズは、iPhone12シリーズに搭載されたSnapdragon X55 5GモデムからSnapdragon X60 5Gモデムに変更、ミリ波とサブ6GHzとの同時通信を行うことで、高速かつ低遅延の通信が可能になる見通しです。
 
iPadシリーズにおいても将来的に、5Gミリ波対応モデルの販売地域・国を拡大することが考えられます。
 
 
Source:iPad Pro仕様/Apple(米国), iPad Pro仕様/Apple(日本), Gizchina
(FT729)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる