2021年2月3日 03時55分

読了まで 217

iPadOS14.5ベータ1は絵文字検索対応、横向き起動画面が追加

ipados


 
開発者向けにベータ1がされたばかりのiPadOS14.5に、いくつかの新機能が追加されていることがわかりました。

iPadOS14.5にもマイナーながら新機能追加

先日リリースされたiOS14.5ベータ1には、 Watchを装着していれば、マスクをしていてもFace ID搭載iPhoneのロックが解除できる機能が追加されています。またデュアルSIMモードでも5Gが利用可能になるようです。
 
一方同時に開発者向けベータ1がリリースされたiPadOS14.5にも、マイナーであるものの、いくつかの新機能が追加されていると、米メディア9to5Macが報じています。

iPadでも絵文字検索が可能に

iPhoneにおいては、昨秋iOS14がリリースされた時点で、絵文字検索が可能となっています。しかしiPadでは、同機能は使えませんでした。
 
この絵文字検索機能が、iPadOS14.5ベータ1でようやく利用可能となっています。
 

起動画面にランドスケープモードが追加

またiPadOS14.5ベータ1では、iPadの起面のランドスケープモードが追加されています。これまではiPadを起動する場合、リンゴのロゴマークは縦画面用しか用意されていませんでした。つまり横向き(ランドスケープモード)に置いた状態で起動すると、リンゴも横向きに表示されていました。
 
ところが9to5Macの読者であるSteven氏(@fjordstrom)が、iPadOS14.5ベータ1ではiPadを横向きに置いて起動すると、リンゴマークも正しい位置で表示されることを発見、Twitterにその動画を投稿しています。
 

 
 
Source:9to5Mac
(lunatic)

カテゴリ : 最新情報   タグ : , ,
著者情報

iPhone Mania編集部

iPhone Mania編集部です。iPhone、MacなどApple製品が大好きな国内外のライターが集まり、2013年から記事を執筆しています。Apple製品の最新情報から使い方、お役立ち情報まで、幅広くお伝えしていきます!

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる