2020年12月22日 08時21分

読了まで 140

ソフトバンクからY!mobileの乗り換え手数料、店頭手続きでも無料化

ソフトバンク ワイモバイル Y!mobile Softbank ロゴ


 
は12月21日、サブブランドのY!mobileへ移行する際の手数料を、店頭で手続きする場合も含めて完全に化すると発表しました。

店頭での手続きも含めて無料化

ソフトバンクからY!mobileへ乗り換える際の契約事務手数料については、12月9日にWebで手続きを行う場合は0円にすることを発表していました
 
同時に、契約解除手数料、MNP転出手数料についても無料化が発表されていますが、店頭などでの手続きには引き続き3,000円の手数料がかかると案内していました。
 
12月21日の発表では、店頭での手続きする場合も含めて、2021年春以降の手数料無料化を予告しています。

12月22日発表の新プランと関係か

ソフトバンクは12月22日午前10時から、新料金プランに関する発表会を開催すると予告しています。
 
このイベントでは、NTTドコモの「ahamo」と同様、各種手続きをWebで行うことでコストを引き下げた、月額2,980円で20GBのデータ通信が可能な新料金プランが発表されると報じられています
 
今回の手数料無料化は、2021年春というタイミングも含めて、新の内容と関連した動きと推測されます。
 
 
Source:ソフトバンク
(hato)

著者情報

iPhone Mania編集部

iPhone Mania編集部です。iPhone、MacなどApple製品が大好きな国内外のライターが集まり、2013年から記事を執筆しています。Apple製品の最新情報から使い方、お役立ち情報まで、幅広くお伝えしていきます!

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる