トップページ > 最新情報 > フルスクリーンiPad mini、23インチiMac〜来年登場が予想される製品まとめ
2020年12月19日 05時10分

読了まで 226

フルスクリーンiPad mini、23インチiMac〜来年登場が予想される製品まとめ

iPad-mini-with-Face-ID-Concept


 
Apple製品専門メディアMacWorldが、これまでのリーク情報などをもとに、2021年には、ホームボタンを排した新型iPad mini、Appleシリコンを搭載する新型23インチiMac14インチMacBook Proが登場するとの、独自の予想を伝えています。

MacWorldによる、2021年に発表される可能性のある新製品群

MacWorldは、2021年にはAppleシリコンを搭載する複数の新型Macや、iPad Air(第4世代)を小さくしたような新型iPad mini、AirPods(第3世代)などが発表されると予想しています。
 
同メディアによれば、Appleは2021年3月にイベントを開催し、複数製品を発表する可能性があるようです。

Appleシリコン搭載23インチiMac(30インチiMac)

MacWorldは、21.5インチiMacの後継製品として、筐体サイズは同じままベゼルを細くすることでディスプレイサイズを拡大し、Appleシリコンを搭載する新型23インチiMacが、例年6月に開催されるWWDCか、それ以前に登場すると予想、同様に27インチiMacの後継製品は30インチディスプレイを搭載する可能性があるようです。

 

14インチMacBook Pro

現在、第10世代Intel Coreプロセッサと4つのThunderbolt 3(USB Type-C)ポートを搭載する13インチMacBook Proの後継製品として、ベゼルを細くし、ディスプレイサイズを14インチに拡大したAppleシリコン搭載MacBook Proが、2021年春に発表されるとMacWorldは予想しています。
 
同メディアは、2019年11月の発表以来アップデートのない16インチMacBook Proも2021年にはアップデートされることで、M1チップ搭載13インチMacBook Pro、Appleシリコンを搭載する14インチおよび16インチMacBook Proの、3種類のMacBook Proのラインナップになると記しています。

 

ホームボタンのない新型iPad mini

MacWorldによれば、iPad Air(第4世代)と同様にホームボタンをなくしてディスプレイサイズを拡大する新型iPad miniの発表予想時期は、2021年3月のイベントよりも10月のほうが可能性が高いとのことです。

 

AirPods(第3世代)、AirTags、新型Apple TV

上記以外にも、長い間登場が噂されているAirPods(第3世代)AirTags新型Apple TVが、2021年3月に開催されるイベントで発表されるとMacWorldは予想しています。
 
 
Source:MacWorld
Photo:Parker Ortolani/Behance
(FT729)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる