トップページ > Mac > macOS Big Sur 11.0.1にAppleシリコンMacを示すファイル?
2020年10月30日 05時11分

読了まで 249

macOS Big Sur 11.0.1にAppleシリコンMacを示すファイル?

WWDC 2020 macOS Big Sur


 
現在開発者および一般登録ユーザー向けにベータ1がリリースされているmacOS Big Sur 11.0.1に未発表のMacに関するファイルが含まれており、これらはAppleシリコンを搭載したMacを指しているのではないかと、米メディア9to5Macが伝えています。

macOS Big Sur 11.0.1ベータ1に新フォルダ

macOSの「/Systems/Library」フォルダには、いくつものMacモデルを示す様々なファイルが入っています。たとえば「16インチMacBook Pro」「13インチMacBook Pro(2020)」「13インチMacBook Pro(2020)」「27インチiMac(2020)」のファイルが含まれています。
 
そしてmacOS Big Sur 11.0.1ベータ1の/Systems/Libraryフォルダには、2モデルの未発表Macを示すと思われる新しい2つのファイルが含まれていました。もうひとつ新しいファイルが含まれていますが、これはmacOS11 Big Surベータ10で追加されたファイルで、現時点まで見つかっていなかったもの、と9to5Macは説明しています。
 
macOS Big Sur 11.0.1ベータ1で新たに見つかった3つのファイル(最後のファイルを含む)は以下の通りです。
 

  • MacHardwareTypes-2020f.bundle
  • MacHardwareTypes-2020g.bundle
  • MacHardwareTypes-2020h.bundle

 
これら新ファイルを最初に発見したのはTwitterユーザーのHans Harck Tonning氏です。
 


 
9to5Macによると、Tonning氏がツイートした画像中の「MacHardwareTypes-2019f.bundle」「MacHardwareTypes-2020d.bundle」は16インチMacBook Pro、「MacHardwareTypes-2020a.bundle」はMacBook Air(2020)、そして残りのファイルにはiMac(2020)と13インチMacBook Pro(2020)を指しているとのことです。

11月のイベントでAppleシリコン搭載Macが発表か

今回判明したのは「新しいファイルが追加された」という事実のみで、これらファイルからAppleシリコン搭載Macに関する情報は抜き出せていません。ただしAppleがAppleシリコンMacの初代モデルを年内発売と発表している以上、11月に入ればさらなる情報がmacOS内で見つかる可能性がある、と同メディアは見ています。
 

Bloombergのマーク・ガーマン記者は、Appleは9月、10月に続き11月にも新製品イベントを催すと述べており、リーカーのジョン・プロッサー氏も11月17日にイベントが開催されるだろうとTwitterに投稿しています。この11月のイベントで、AppleシリコンMacが発表されると予想されています。

 
 
Source:9to5Mac
(lunatic)

カテゴリ : Mac, 最新情報  タグ : , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる