iPhone12の「最も頑丈なディスプレイ」は事実か〜クルミ粉砕しても割れず

    iphone12 pro 胡桃 クルミ 破壊 実験

    iphone12 pro 胡桃 クルミ 破壊 実験
     
    iPhone12シリーズはガラスの上にセラミックをコーティングした特殊なディスプレイを使用しており、Appleによって「どんなスマートフォンのガラスよりも頑丈」と称されています。一体どこまで頑丈なのか、iPhone12 Proでクルミを破壊する実験が行われました。

    iPhone11よりも大幅に耐久性能アップ

    10月23日に発売されたiPhone12/12 Proシリーズは、Ceramic Shield(セラミックシールド)と呼ばれる特殊な層がディスプレイを覆っており、これによってiPhone11と比較し、落下に4倍強くなったとされています。
     
    Apple セラミックシールド
     
    YouTuberが公開した検証動画でも、圧力を加えるテストでiPhone11の限界値が352ニュートン(N)だったのに対し、iPhone12は443Nを示しています(※1ニュートンは、1kgの質量を持つ物体に1m/s2の加速度を生じさせる力)。
     
    しかし、iPhone11シリーズから4倍頑丈になったと言われても、実際にどの程度頑丈か実感の湧かない消費者も少なくないでしょう。そんな悩めるユーザーのために、中国でiPhone12 Proでクルミ(胡桃)を割る実験が行われました。
     
    iPhone12 Proを握りしめ、机の上に並べられたクルミをディスプレイ側で次々と割っていきます。
     
    iphone12 pro 胡桃 クルミ 破壊 実験
    iphone12 pro 胡桃 クルミ 破壊 実験
    iphone12 pro 胡桃 クルミ 破壊 実験
     
    驚いたことに、ディスプレイは割れていません。
     
    iphone12 pro 胡桃 クルミ 破壊 実験
     
    ただしディスプレイの表面は無事でも、内蔵されたドライバーチップまでは無事ではなかったようで、起動すると緑の線が出現してしまいました。
     
    iphone12 pro 胡桃 クルミ 破壊 実験
     
    特殊なパネルとあって、iPhone12のセラミックディスプレイ修理は、iPhone11よりも8,600円割高の30,400円に設定されています(iPhone12 ProとiPhone11 Proは同じ30,400円)。それを思うと、この実験は非常にもったいない内容ではありますが「どんなスマートフォンのガラスよりも頑丈」というAppleの言葉に真実味が出たのも事実でしょう。
     

     
     
    Source:BiliBili,cnBeta
    (kihachi)
     
     

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします

    この記事を書いた人

    丸みを帯びたiPhone3GSの筐体に惚れ込み、Apple信者を誓ったのも今は昔。2014年から始めたライター業がきっかけで、気づけばXiaomiやHuaweiなど中華スマホにも手を出す浮気症に。

    特集

    [PR]オフィシャルサイト

    目次