iPhone12のステータスアイコン、5Gに接続可能なだけで5G表示

    iPhone12 Pro US model

    iPhone12 Pro US model
     
    購入したばかりのiPhone12 Proに新しいSIMを挿入したところ、アクティベートされていない状態であるにも関わらず、「5G」のステータスアイコンが表示されました。

    SIMが使えないのに「5G」表示

    発売日にApple StoreでiPhone12 Proを受け取り、5Gを利用するには新しいSIMカードが必要ため、合わせて新たなSIMカードももらってきました。
     
    筆者の設定手順に問題があったためSIMカードがアクティベートできず、iPhone12 Proは丸1日、Wi-Fiしか使えない状態にあったのですが、Wi-Fiをオフにするとステータスアイコンが「5G」に切り替わりました。
     
    SIMカードが使えないので、iPhone12 ProはLTEにも5Gにもつながっていないはずです。当然ながら、Wi-Fiをオフにした状態では通話もデータ通信もできません。
     
    iPhone12 Pro US model 5G

    5Gステータスアイコンの意味とは

    以前米メディアThe Vergeが「LTE接続でもiPhone12のステータスアイコンは5G表示になる」、ステータスアイコン表示は「実際に接続している回線ではなく、利用可能な回線のうち最も高速なものを意味するのではないか」と報じましたが、この説が正しいようです。
     
    当然ですが、設定→モバイル通信→通信のオプション→音声通話とデータ→「5Gオン」「5Gオート」「LTE」で「LTE」を選択すれば、ステータスアイコンは「5G」から「LTE」へと変わります。iPhone12 Pro(おそらくすべてのiPhone12シリーズ)のデフォルト設定は「5Gオート」です。
     
    iPhone12 Pro US model 5G
     
    残念ながら筆者の近辺では、利用しているT-Mobileがミリ波を提供していないので、5G+と5G UWのアイコンはまだ確認できていません。
     
     
    (lunatic)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします
    目次