2024年2月15日 サイトリニューアルを行いました。引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

    デル・トロもキングも絶賛!シャマラン監督「サーヴァント」、第2シーズン公開へ

    apple tv+ サーヴァント

    apple tv+ サーヴァント
     
    Appleは22日、Apple TV+向けのドラマとなる「サーヴァント ターナー家の子守」の第2シーズン予告編を公開しました。

    有名監督や世界的小説家も絶賛

    「サーヴァント ターナー家の子守」は、ホラー/サスペンス映画の鬼才M・ナイト・シャマラン監督によって撮影されたドラマで、2019年11月末に第1シーズンが公開され、高い人気を博しました。いかにもシャマランらしい過激な内容で、日本国内のレイティングは「18+」となっています。
     
    タナー家の子守 サーヴァント 
     

    堪え難い悲劇に見舞われてしまったフィラデルフィアの夫婦。深い悲しみに引き裂かれる2人は、彼らが住む家へ奇怪な何かを引き寄せてしまう。(「サーヴァント」の公式紹介より)

     
    今回新たに公開された第2シーズンの予告編では、アカデミー賞監督のギレルモ・デル・トロが「シュールかつ陰湿で、身の毛がよだつ」と讃えれば、小説家のスティーブン・キングも「とてつもなく不気味だ。すっかり夢中になったよ。これはハマる」と虜になったことを告白しています。
     

    新型コロナでドラマ制作側も様々な対応

    Apple TV+向けのドラマは、一時期は新型コロナウイルス感染症(COVID-19)で制作中止を余儀なくされていました。
     
    しかしそんな中でも、「ザ・モーニングショー」の出演者がオンライン上での話し合いを公開したり、「神話クエスト」がiPhone40台を駆使して“自宅隔離編”を作り上げたりと、あの手この手でファンを飽きさせない努力が続けられました。
     
    とりわけApple TV+を代表する人気ドラマ「ザ・モーニングショー」は、現実世界で起きた新型コロナウイルスの世界的蔓延を反映すべく、脚本を書き直していることも報じられました(10月より撮影再開)。
     
     
    Source:YouTube-Apple via MacRumors
    (kihachi)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします
    目次