iOS14.2、iPadOS14.2、watchOS7.1などのベータ3がリリース

iOS14.2 MacRumors

iOS14.2 MacRumors
 
Appleは、開発者向けにiOS14.2、iPadOS14.2、tvOS14.2、watchOS7.1のベータ3をリリースしました。

ベータ2から約2週間でのリリース

Appleは、iPhone12シリーズを発表した現地時間10月13日の「Hi, Speed」イベント終了直後に、iOS14.2、iPadOS14.2、tvOS14.2、watchOS7.1の開発者向けベータ3をリリースしました。
 
最初のベータのリリースが9月17日、ベータ2が9月29日、そしてベータ3が10月13日と、約2週間の間隔をおいてリリースされています。
 
iOS14.2ベータ2からは、iPhoneにイヤホンが同梱されなくなることを示唆する情報が発見されていました
 
近いうちに、登録ユーザー向けパブリックベータ3もリリースされるとみられます。
 
なお、macOS Big Surは9月29日にベータ9がリリースされていますが、今回のベータリリースは同時ではないようです。

iOS14.1/iPadOS14.1の正式版、一時的に公開

Appleは、iOS14.1とiPadOS14.1の正式版をごく短時間、公開していましたが、少し経ってから取り下げており、ダウンロードできなくなっています。
 
iOS14.2では、新作の絵文字が追加され、「マスクをつけた顔」の絵文字が悲しそうな表情から笑顔に変わることがわかっています。
 
このほか、iOS14.2の正式版公開と同時に、日本でもApple Watchの心電図(ECG)機能が使えるようになる可能性を示唆するような画像が発見されています。
 
 
Source:AppleInsider
Photo:MacRumors
(hato)

この記事がお役に立ったらシェアお願いします

この記事を書いた人

2013年からライター&編集担当として活動。2007年、駐在中のシリコンバレーで発売直後の初代iPhoneに触れて惚れ込む。iPhone歴は3GS→5s→6 Plus→7 Plus→XS Max→12 Pro Max→14 Pro。

特集

目次