トップページ > iOS > Apple、iOS14.0への署名を停止〜最新版はiOS14.0.1
2020年10月2日 05時42分

読了まで 141

Apple、iOS14.0への署名を停止〜最新版はiOS14.0.1

iOS14 AppStore ロゴ


 
Appleは現地時間10月1日、iOS14.0への署名(サイニング)を停止しました。したがってすでにiOS14.0.1へアップデートしたユーザーは、iOS14.0へダウングレードすることはできません。

現在の最新版はiOS14.0.1

iOS14.0はAppleのスペシャルイベント後、現地時間9月16日にリリースされました。
 
その後iPhoneの再起動後にブラウザとメールのデフォルト設定がリセットされるなど、iOS14.0で指摘されていた複数の不具合が修正されたiOS14.0.1が、9月24日に公開されています。
 
Appleは現在開発者および一般登録ユーザー向けに、iOS14.2ベータ2を配布しています。正式版の最新バージョンはiOS14.0.1です。

iPhone12シリーズはiOS14.2を搭載か

通常であれば、iOS14.0のあとにはiOS14.1がリリースされるはずですが、Appleはこれを飛ばしてiOS14.2ベータを開発者および一般登録ユーザー向けにリリースしています。そのため、大量のバグ修正を含むiOS14.1がベータ版なしで公開、今月発表および発売が見込まれるiPhone12シリーズにはiOS14.2が搭載されるのではないか、とも予想されています。

 
 
Source:MacRumors
(lunatic)

カテゴリ : iOS, 最新情報  タグ : , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる