2024年2月15日 サイトリニューアルを行いました。引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

    Apple、iOS13.6.1の署名を停止〜iOS13.7からのダウングレードは不可

    ios13.7 ios13.6.1

    ios13.7
     
    一部地域で新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の接触通知を専用アプリなしでも行うことができるiOS13.7が先日リリースされましたが、Appleは前バージョンのiOS13.6.1の署名を停止したため、一度iOS13.7に更新すると以後ダウングレードはできなくなります。

    日本ではCOVID-19接触通知にCOCOAが必要

    リリースノートには記載されていませんでしたが、iOS13.7ではCOVID-19接触通知の機能が拡張されており、居住地域の公衆衛生局が接触通知を行っている場合、接触通知アプリがなくても、濃厚接触した場合に通知を受け取ることができます。
     
    しかしながら、日本ではiOS13.7のコロナ接触通知機能は利用できないことがわかっており、厚生労働省が公開するCOCOAのダウンロードが必要となります。

    COCOAのダウンロード数は1,500万件を突破

    COCOAのダウンロード数は1,500万件を突破しており、福岡市ではインストールでインフルエンザの予防接種費用の助成が行われることが明らかになっています。
     
    COCOAはiOS版のバージョン1.1.3が公開されており、検出精度が改善されています。
     
     
    Source:9to5Mac,Apple
    (lexi)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします
    目次