トップページ > AirPods > AirPods Proの出荷台数、年内にAirPods(第2世代)に並ぶとの予測
2020年9月3日 08時26分

読了まで 146

AirPods Proの出荷台数、年内にAirPods(第2世代)に並ぶとの予測

AirPods Pro レビュー hato


 
AirPods Proの出荷台数が、2020年のうちにAirPods(第2世代)に並ぶだろう、と台湾メディアDigiTimesがサプライチェーン関係者からの情報をもとに報じています。

AirPods Proに搭載のSiPが今後の主流に

DigiTimesはサプライヤーの受注状況から、AirPods Proの出荷台数は2019年10月の発売以降、着実に伸び続けており、2020年末までにはAirPods(第2世代)の出荷台数に並ぶだろう、と報じています。
 
また、完全ワイヤレスイヤホンでは今後、AirPods Proに搭載されているH1チップのようなSiP(システム・イン・パッケージ:System in Package)が主流になるだろう、とも伝えています。

著名アナリスト、第3世代AirPodsにSiP採用と予測

DigiTimesは先日、AirPods(第3世代)について2021年前半に発売されると報じています。
 
Apple関連の著名アナリストであるミンチー・クオ氏は、次期AirPods(第3世代)について、外観デザインだけでなく内部構造においてもAirPods Proと同じSiPが採用され、2021年前半に発売されると予測しています。
 
クオ氏は、2020年秋のiPhone12では有線イヤホンの同梱が廃止されることでAirPodsの出荷台数が伸びるとの予測も発表しています。
 
 
Source:DigiTimes via MacRumors
(hato)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる