トップページ > iOS > Apple、iOS14/iPadOS14の新機能紹介ページを更新
2020年7月8日 00時00分

読了まで 216

Apple、iOS14/iPadOS14の新機能紹介ページを更新

Apple iOS14
 
Appleは、iOS14iPadOS14の新機能を紹介するWebページをアップデートし、公開当時には掲載していなかった新機能を追加しています。

WWDC 2020直後には掲載されていなかった新機能を追加

Appleは、6月の世界開発者会議(WWDC 2020)でiOS14iPadOS14を発表した直後、新機能をまとめたプレビューページを公開しています。
 
AAPL.chによると、数多く追加された新機能をまとめた「All New Features」ページが更新され、以下の新機能が追加されています。
 
Apple iOS14
 

背面タップ(Back Tap)

iOS14 背面タップ
 
iPhoneの背面をタップするだけで数多くの機能を呼び出せるアクセシビリティ機能です。iOS14発表直後に発見されて注目を集めた機能です。
 
対応機種は、iPhone8、iPhone8 Plus、iPhone X、iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XR、iPhone11、iPhone11 Pro、iPhone11 Pro Maxの各モデルです。

 

音声認識

火災報知器やドアベルなど、特定の音をiPhone、iPad、iPod touchが認識するとユーザーに通知するアクセシビリティ機能です。

 

手話を検出し拡大表示

グループFaceTimeで、手話を使っている参加者がいると、見やすいように自動で優先表示されます。
 
なお、Appleはカメラを用いた手話認識機能の特許を2016年に申請しています。

 

Siriの知識

Siriの知識が強化され、3年前と比べて知識量が20倍に増加しています。
 
WWDC 2020 Siri
 

非ラテン語を使ったメールアドレスに対応

日本語、中国語、韓国語、ロシア語、タイ語、ヒンディー語といった非ラテン語を使ったメールアドレスによるメールの送受信が可能になります。

秋に正式版が公開予定

iOS14/iPadOS14は現在、開発者にベータ1が提供されており、7月中に登録ユーザー向けのパブリックベータがリリースされる予定です。
 
今後のベータテストで不具合を修正し、秋に一般ユーザー向け正式版として公開される予定です。
 
一部の機能は、ベータテスト期間中に公開が延期される場合もあります。
 
 
Source:Apple iOS14, iPadOS14 via APPL.ch
(hato)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる