トップページ > iOS > 【iOS14】iPhoneの背面を2〜3回タップするだけで各種操作が可能
2020年6月23日 19時27分

読了まで 27

【iOS14】iPhoneの背面を2〜3回タップするだけで各種操作が可能

iOS14 背面タップ
 
iOS14では、「背面タップ」機能が追加され、iPhoneの背面をダブルタップ、トリプルタップするだけで各種操作が可能になっています。

アクセシビリティの新機能

現地時間6月22日に発表され、開発者向けにベータがリリースされたiOS14では、「設定」アプリの「アクセシビリティ」>「タッチ」の中に「背面タップ」が追加されており、ダブルタップとトリプルタップのそれぞれに操作を割り当て可能となっています。

 
たこ(@tako853)氏がTwitterに投稿した「背面タップ」のスクリーンショットには、以下の説明文があります。
 

iPhoneの背面をダブルまたはトリプルタップしてアクションを素早く実行します。

 
iOS14 背面タップ

 
設定項目には、Appスイッチャー、Siri、コントロールセンターの呼び出しなどのほか、各種アクセシビリティ操作、画面スクロール、ショートカットの実行などが並んでおり、ユーザーの設定次第で幅広く活用可能であることが分かります。
 


 

操作の様子を撮影した動画も

実際にiPhoneの背面をダブルタップしてコントロールセンターを呼び出す様子を、とたけ(@TTK5000)氏が動画付きでツイートしています。
 


 

iOS14の正式版は今秋公開予定

数多くの新機能が追加されたiOS14は、現在開発者向けベータのみがリリースされており、Appleは登録ユーザー向けパブリックベータを7月にリリース予定と案内しています。
 
不具合の修正を重ねたうえで、一般ユーザー向け正式版は秋に公開される予定です。
 
 
Source:たこ(@tako853)氏/Twitter, とたけ(@TTK5000)氏/Twitter, MacRumors
(hato)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる