トップページ > Mac > 「WWDCで新型iMac発表」が理由?27インチiMacが品薄に
2020年6月11日 05時47分

読了まで 24

「WWDCで新型iMac発表」が理由?27インチiMacが品薄に

iMac 27-inch
 
AppleオンラインストアでAppleの27インチiMacが品薄になっています。世界各国のAppleオンラインストアでは6月26日以降の配送と表示され、Amazonなど他の小売店での在庫数も少なくなっているようです。

Appleオンラインストアでの「お届け予定日」に遅れ

先日、6月22日から開催される世界開発者会議(WWDC)では、新型iMacが発表されるとの情報が報じられました。新型iMacについては以前から年内の発売が噂されており、画面サイズは23インチとの説が有力です。
 
こうしたなか、ドイツのニュースサイトMaceekopfが、Appleオンラインストアでの27インチiMacの「お届け予定日」が、「6月26日〜7月3日」となっていることを発見しました。これは米国、そして日本のAppleオンラインストアでも同じ状況です。
 
imac 27-inchi お届け

27インチiMacの品薄は新型iMac登場を示唆?

また米国においては、Appleの正規販売店であるAmazon、Walmart、B&Hでも、27インチiMacの在庫が非常に少なくなっています(一部在庫切れのところもあり)。一方、21.5インチiMacについては、Appleオンラインストアおよびその他正規販売店ともに、今のところ在庫は十分にあるようです。
 
既存のiMacが品薄になっているという事実は、新型iMacの登場を示唆している可能性があります。
 
新型iMacについては、リーク情報で知られるソニー・ディクソン氏が、これまでのiMacよりもベゼルが狭い、iPad Pro風のデザインとなり、Apple T2セキュリティチップとAMDのNavi GPUを搭載、現行のハードドライブとFusion Driveは廃止される、と伝えています。

IntelプロセッサからARMプロセッサへ

またAppleはWWDC 2020において、将来のMacには、IntelプロセッサではなくARMプロセッサを搭載する計画を発表するとも報じられています。

 
 
Source:Maceekopf via 9to5Mac
(lunatic)

カテゴリ : Mac, 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる