トップページ > iPad > Microsoft Officeシリーズ、iPadのトラックパッド操作に対応へ
2020年5月9日 03時24分

読了まで 156

Microsoft Officeシリーズ、iPadのトラックパッド操作に対応へ

Microsoft Office iPad Magic Keyboard
 
Microsoftが、iPadでのトラックパッドとマウス操作に対応したOfficeシリーズアプリを2020年の秋までに公開する、と報じられています。

iPadOS13.4以降のトラックパッド操作に本格対応

Microsoftが、iPadのマウスとトラックパッド操作に対応したOfficeシリーズのアプリを2020年秋までに公開すべく準備を進めている、とテクノロジーメディアTechCrunchとThe Vergeが報じています。
 
iPadOSは、2020年3月に公開されたiPadOS13.4でトラックパッド操作に対応し、iPadの操作性を向上させています。
 
AppleのiWorkシリーズとiMovieの各アプリは、4月初めにトラックパッド操作に対応しています。
 
iPadシリーズ用のトラックパッド付きキーボードケースは、AppleがiPad Pro用のMagic Keyboardを発売しているほか、ロジクールがiPad Air(第3世代)とiPad(第7世代)用のキーボードケースを発売しています

2ファイル同時編集機能を先行提供中

Microsoftは現在、iPadOSでWordとPowerPointの2つのファイルを同時に編集できる機能をOffice Insiderプログラム参加者向けに提供しています。
 
Microsoftは、Word、Excel、PowerPointを1つのアプリに統合し、利便性を高めた「Microsoft Office」アプリを2020年2月に公開しています。
 
なお、Word、Excel、PowerPointの各アプリは、現在もApp Storeで公開され、アップデートも継続的に提供されています。
 
 
Source:TechCrunch, The Verge
(hato)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる