トップページ > 最新情報 > Microsoft、iOSでアプリの画面分割機能をテスト中
2020年4月30日 17時30分

読了まで 155

Microsoft、iOSでアプリの画面分割機能をテスト中

Word-iPad-Multi-window-left-drag-768x536


 
Microsoftは、Office Insiderプログラムの参加者向けに、iOSの「Word」と「PowerPoint」で複数のドキュメントおよびプレゼン資料を同時に編集できる画面分割機能のテストを行っていることを明らかにしました。

ドキュメントとプレゼン資料の同時編集が可能に

iPadOSはマルチタスキング機能に優れており、「Split View」で2つのアプリを同時に使用したり、「ピクチャ・イン・ピクチャ」で動画を視聴しながら別のアプリを使ったりすることが可能ですが、MicrosoftiOSで自社アプリの画面分割機能の試実装を行っていることがわかりました。
 
機能テストの対象となっているのは「Word」と「PowerPoint」で、2つのドキュメントもしくは、ドキュメントとプレゼンを1つずつ左右に並べて編集作業を行うことができます。
 
MicrosoftのOffice Insiderプログラムに参加するには、ベータテストを行うためのアプリ「TestFlight」をインストールし、アプリごとにInsiderプログラムに申し込みます。

iOS14ではマルチタスキング機能が強化?

オンラインでの開催が決まったAppleの開発者会議「WWDC 2020」での発表が期待されているiOS14ですが、先日公開されたコンセプト動画に「Split View」や「ピクチャ・イン・ピクチャ」が登場しており、iPadOSのようなマルチタスキング機能の追加に注目が集まっています。
 
iOS14での追加が期待されている目玉新機能の1つにホーム画面で使用できるウィジェットが挙げられます。その他にも常時表示機能などの導入も噂されており、次期iOSの発表が楽しみです。
 
 
Source:Microsoft via 9to5Mac
(lexi)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる