トップページ > 最新情報 > AppleのWWDC 20はどうなる?Facebookが開発者イベント中止を発表
2020年2月28日 08時20分

読了まで 159

AppleのWWDC 20はどうなる?Facebookが開発者イベント中止を発表

Apple-WWDC-2019-03142019_big.jpg.medium
 
現地時間2月27日、Facebookは新型コロナウイルスの影響により、開発者向けイベント「F8」の中止を発表しました。Appleは例年6月に世界開発者会議(WWDC)を開催していますが、影響が懸念されます。

Facebookは5月のイベント中止を発表

Facebookは毎年5月に開発者向け会議「F8」を開催していますが、新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大防止の観点から2020年は開催しないことを発表しました。
 
同社は開催中止の決定について「開発パートナー、従業員、関係者の健康と安全を優先した結果」と説明しています。

WWDC 20はどうなる?

Appleは毎年、6月に世界開発者会議(WWDC)を開催し、次期OSなどの発表を行っているほか、2020年にはゲーミングMacを発表するのではないか、とも噂されています。
 
例年、WWDCの開催は3月に発表され、抽選に当選した開発者ら約5,000人が世界中から集まります。
 
Appleはあと1カ月程度でWWDCを開催するかなどを発表するとみられますが、それまでに新型コロナウイルスが収束に向かう見通しが立つかは不明です。
 
仮にWWDCの開催が中止になった場合、ライブストリーミングでの配信やグループFaceTimeを活用したセッションが行われる可能性もありますが、例年とはだいぶ違った雰囲気になりそうです。

各種イベントが続々中止に

新型コロナウイルスの影響により、2月末の携帯電話業界のイベントMWC Barcelonaが中止となっています。
 
Microsoftは2月27日、毎年2月末から3月に開催しているゲーム開発者会議Game Developers Conference (GDC)の中止を発表しています。
 
日本国内でも、大規模イベントは続々と中止が発表されています。
 
 
Source:9to5Mac, Facebook
(hato)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる