トップページ > iPhone11 > iPhone11シリーズの中国での売上は好調〜iPhone出荷台数は昨年より6%増
2019年11月18日 18時44分

読了まで 157

iPhone11シリーズの中国での売上は好調〜iPhone出荷台数は昨年より6%増


 
Appleの最新iPhoneモデルであるiPhone11シリーズは中国で良く売れている、と米メディアBloombergが伝えています。

ついに中国でのiPhone売上回復の兆しか

Bloombergが中国政府のデータをもとに行った計算により、今年の9月と10月に中国国内で1,000万台のiPhoneが出荷されたことが明らかになりました。中国情報通信研究院によれば、iPhoneの出荷台数は昨年より6%増加しているとのことです。
 
中国市場で苦戦を強いられていたAppleですが、ついにiPhone売上回復の兆しが見えてきたようです。
 
「中国の顧客は、販売価格が下がったため、iPhone11シリーズを昨年のモデルよりも好意的に捉えているようだ」と、Canalysのアナリスト、ニコール・ペン氏はコメントしています。
 
Bloombergは、最新モデルの値下げとカメラ技術の向上が中国での好調な売上につながったと見ています。

サービス事業が展開できないのがネックか

iPhoneの売上が中国で回復しているのは良い兆しですが、Apple TV+、Apple Arcadeなどのサービスが利用不可となっているため、国内での売上成長の妨げになっているとされています。
 
Appleにとって毎月利益が発生するサービス事業は非常に重要な位置を占めており、今後中国にサービスでどこまで切り込んでいけるかが鍵になっていきそうです。
 
 
Source:Bloomberg
Photo:Apple
(lexi)
 
 

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる