2024年2月15日 サイトリニューアルを行いました。引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

    スター・ウォーズの監督、iPhone11 Proで動画を撮影~カメラ性能を絶賛

    iphone11 pro ライアン・ジョンソン 撮影

    iphone11 pro ライアン・ジョンソン 撮影
     
    9月20日に発売となったiPhone11、iPhone11 Pro/Pro Maxですが、「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」「LOOPER/ルーパー」などで知られるライアン・ジョンソン監督がiPhone11 Proを使用して撮影した動画を公開しました。

    とりわけ広角レンズを絶賛

    今回ライアン・ジョンソン監督が手掛けた動画は、発売前にAppleが同監督へ貸し与えた端末で撮影されたものです。2分弱の動画には仏パリの穏やかな日常が収められています。
     
    ジョンソン監督はTwitterでiPhone11 Proのカメラ性能を絶賛、「基本的にスマートフォンカメラの性能向上は微々たるもので、大してワクワクすることもないが、この広角レンズは本当に画期的(game-changer)だ」とコメントしています。
     


     
    Vimeoに公開された動画を見ても、スマートフォンで撮影したとは思えないほどの仕上がりで、現地の雰囲気がそのまま伝わってきます。
     

     
    高額な撮影用機材ではなく、iPhoneで撮影を試みる映像作家は少なくありません。これまでにもiPhone5sで撮影された「タンジェリン」、iPhone7 Plusで撮影された「アンセイン ~狂気の真実~」などが、実際に長編映画として封切られています。
     

     

     
    また短編映画では、ミシェル・ゴンドリー監督がiPhone7で撮影した「Détour(寄り道)」が話題となりました。
     
     
    Source:Twitter-rianjohnson via Cult of Mac
    (kihachi)
     
     

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします
    目次