2024年2月15日 サイトリニューアルを行いました。引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

    iPhone11 Proとされるベンチマークが登場、RAMは4GBでスコアは過去最高

    ios12,3 iphone11 pro ベンチマークスコア geekbench 4

    Apple iPhone11 Pro ティム・クック
     
    9月10日(現地時間)のスペシャルイベントでは、iPhone11シリーズのパフォーマンスが惜しみなく伝えられましたが、搭載しているメモリー(RAM)については触れられませんでした。しかし、ベンチマークサイトGeekbenchに登場した端末情報から、iPhone11 Proの搭載メモリが4GBである可能性が高まっています。

    RAMは据え置き、A13でベンチマークは向上

    iPhoneがどれだけのRAMを搭載しているか、Appleは例年公開していません。そのため、ベンチマークスコアの測定を通して知るのが一般的となっています。
     
    今回Geekbench(Geekbench 4)に登場した「iPhone12,3」とされる端末はiPhone11 Proだと考えられています。RAMは4GBとなっており、仮にこのデータが事実であれば、iPhone XSシリーズから据え置きとなります。
     
    ios12,3 iphone11 pro ベンチマークスコア geekbench 4
     
    むしろ注目すべきは、RAMよりもベンチマークスコアかも知れません。シングルコアは5,472、マルチコアは13,769と、登録されているiPhone XSのスコアでは最高値となるシングルコア4,865、マルチコア10,477を大きく上回っています。また、これに先行してiPhone11(iPhone12,1)とされる端末のベンチマークスコアも登場しています。
     

    iPhone11 Pro iPhone11 iPhone XS iPhone XS Max
    シングルコア 5,472 5,415 4,865 4,872
    マルチコア 13,769 11,294 10,477 10,434

     
    Appleは、iPhone11シリーズに搭載されたA13 Bionicチップについて、高性能コア/高効率コアともに最大20%高速化したと述べていますが、今回のベンチマークスコアは、同社の発表を裏付ける結果となりそうです。
     
     
    Source:Geekbench(1),(2),Gizbot
    (kihachi)
     
     

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします
    目次