トップページ > Apple Watch > 次期Apple Watchは「スクールタイム」モード搭載か〜iOS13にヒント
2019年9月3日 17時27分

読了まで 151

次期Apple Watchは「スクールタイム」モード搭載か〜iOS13にヒント

Apple Watch Series 4 CM More Powerful, More Colorful
 
Appleが来週開催するイベントで、次期iPhoneとともに発表すると期待される新Apple Watchについて、iOS13のコードで新情報が見つかったと、米メディアMacRumorsが報じています。

iOS13のコードにApple Watch関連の新情報

現在ベータ版が公開されているiOS13のコードでは、複数の情報が発見されています。最近では、紛失物を発見する紛失防止タグや、拡張現実(AR)メガネ(ヘッドセット)向けの試作アプリApple Watchの睡眠トラッキング機能に関連する情報が見つかっています。
 
そして米MacRumorsはiOS13のコードに、Apple Watch関連の新情報が含まれていたと報告しています。

「スクールタイム」モード

同メディアによれば「スクールタイム」モードは、授業時間中にアプリやコンプリケーション(文字盤に表示するUI要素)の操作、通知を制限し、授業に集中できるようにするためのモードとのことです。ただし緊急通知だけは制限されません。
 
スクールタイムモードはiPhoneのApple Watchアプリで設定可能となっています。同モードは、現在すでに利用可能な「おやすみモード」や「シアターモード」と類似の機能と考えていいでしょう。
 
AppleはApple WatchやiPhoneに学生証の情報を登録し、寮の鍵や売店での決済などで利用できるようにすることで、大学でのApple Watchの普及を目指しています。スクールタイムモードの導入は、大学生ユーザーを取り込みたいAppleの戦略の一環と見てよさそうです。

 
 
Source:MacRumors
(lunatic)

--PR--

[公式] - iPhoneの購入や予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


→ 格安でiPhoneを使うなら「Y!mobile」や「UQモバイル

カテゴリ : Apple Watch, iOS, 最新情報  タグ : , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる