2019年7月2日 01時17分

読了まで 151

2019年のiPhoneモデルのCAD画像が公開〜トリプルカメラの姿が確認


 
今秋のが予定されている、新型のものとみられるCAD(コンピュータ支援設計)の画像が流出しました。

今年のiPhoneはやはりトリプルカメラが搭載か

2019年のiPhoneモデルのものとみられるCAD画像が、新型デバイスのリーク情報投稿サイトSlashLeaksに掲載されました。流出したレンダリング画像は、iPhone XI、XI Max、XIRの3モデルがすべて揃っています。
 

iPhone XI MaxのものとみられるCAD画像


 

iPhone XIRのものとみられるCAD画像


 
これまで噂されていたように、iPhone XI、XI MaxのCAD画像にはトリプルカメラの突起部の姿を確認することができます。

見た目は2018年のモデルとほぼ同じか

次期iPhoneモデルは、トリプルカメラ1枚のガラスで構成される背面デザイン側部の上下に動く丸いボタンのサイレントスイッチを除き、2018年のモデルとほとんど変わらない仕様になるといわれています。
 
スクリーンのサイズ、画素数、外観ともに昨年のモデルと同じになると噂されており、内部のプロセッサも7nm(ナノメートル)のものが採用される見込みです。
 
 
Source:SlashLeaks via 9to5Mac
(lexi)

カテゴリ : iPhone XI, 最新情報   タグ : , , ,
著者情報

iPhone Mania編集部

iPhone Mania編集部です。iPhone、MacなどApple製品が大好きな国内外のライターが集まり、2013年から記事を執筆しています。Apple製品の最新情報から使い方、お役立ち情報まで、幅広くお伝えしていきます!

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる