トップページ > 最新情報 > アイブ氏退社以降に登場するAppleの目玉商品は「ARグラス」か
2019年6月29日 16時35分

読了まで 210

アイブ氏退社以降に登場するAppleの目玉商品は「ARグラス」か

Apple Lens ADR Studio
 
ジョナサン・アイブ氏が退社した後、Appleが初めてリリースするのは「Apple Lens」「Appleグラス」とも呼ばれる拡張現実(AR)デバイスかも知れません。

すでにサプライヤーを検討中?

先日発表された通り、伝説的デザイナーのジョナサン・アイブ氏は2019年内にAppleを退社し、独立してデザイン会社を立ち上げることが分かっています。つまり2020年からは、ジョナサン・アイブ氏のいないAppleとなります。
 
そんな新体制のAppleで、次に出てきそうだと噂されている新製品がARデバイスです。Googleグラスと同じくメガネのように装着して、現実の空間(視界に映る光景)に様々な情報を付加することができます。
 
Bloombergによれば、すでにAppleのデザインチームは、かつてiPodやiPhoneがそうであったように、ユーザーの日常を大きく変革するべくARグラスの開発に取り組んでいるそうです。具体的なリリース時期は未定であるものの、オペレーションチームがサプライヤーや生産方法について検討している段階とのことです。

2020~2021年のどこかで登場か

AppleのARグラスについては、何年も前から数々のアナリストが開発について言及してきました。
 
例えば、著名アナリストのミンチー・クオ氏「早ければ2019年第4四半期(2019年10~12月)、遅くとも2020年第2四半期(4~6月)には量産が開始される」と、同じくAppleウォッチャーとして知られるジーン・ミュンスター氏「2021年12月にリリースされる」と予測しています。
 
Appleも公式には「ARグラスやヘッドマウントディスプレイを製作する計画はない」と述べる一方で、2018年にARグラス向けレンズ開発企業を買収しているほか、CES 2019の会場でもAR関連企業とAppleの技術者が接触している様子が目撃されています。
 
なお、同じくAppleが開発しているとされる次世代製品には自動運転車「Apple Car」もありますが、こちらはARグラス以降の登場になるとBloombergは予測しているということでしょうか。
 
 
Source:Bloomberg via BGR
Photo:ConceptsiPhone/YouTube
(kihachi)

--PR--

[公式] - iPhoneの購入や予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


→ 格安でiPhoneを使うなら「Y!mobile」や「UQモバイル

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる