トップページ > iPhone > Apple、2020年にはARヘッドセットの量産開始か〜クオ氏予想
2019年3月9日 01時57分

読了まで 150

Apple、2020年にはARヘッドセットの量産開始か〜クオ氏予想

iPhone AR
 
Appleは以前より、拡張現実(AR) 関連技術の開発を進めていることを認めていますが、同社によるARヘッドセットの量産は早ければ今年、遅くとも来年には始まるとの予想を、著名アナリストが明らかにしました。

初代ARヘッドセットはiPhoneアクセサリとして販売

アナリストのミンチー・クオ氏は現地時間3月8日、Appleの初のARヘッドセット(ARグラスとも)の量産は、早ければ今年第4四半期(2019年10月−12月)、遅くとも2020年第2四半期(4月−6月)には開始されるとの予想を発表しました。
 
同氏によれば、ARヘッドセットの初代モデルはiPhoneのアクセサリとして販売されるとのことです。実際の演算やレンダリング、インターネット接続、位置情報処理などはすべてiPhone側で行われ、ARヘッドセットは主にディスプレイとして機能するだろうと、クオ氏は説明しています。クオ氏のレポートには記されていませんが、LTE非対応のApple Watchのように、iPhoneにワイヤレスで同期すると思われます。

2月にはAR部門を新設

Appleが「ARヘッドセットを2020年に出荷開始する」というスケジュールは、2017年11月にBloombergが報じた内容とも一致します。
 
AppleのARヘッドセット開発については、2017年11月のカナダのAR技術開発企業Vrvanaの買収、今年1月開催の「CES 2019」におけるARヘッドセット・サプライヤーとの接触、2月のAR部門新設など、さまざまな動きが報じられています。

 
 
Source:9to5Mac
Photo:Apple
(lunatic)

--PR--

[公式] - iPhoneの購入や予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


→ 格安でiPhoneを使うなら「Y!mobile」や「UQモバイル

カテゴリ : iPhone, 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる