Appleのティム・クック氏、従業員が支持するCEOランキングで69位にランクイン


     
    Appleのティム・クック最高経営責任者(CEO)が、アメリカの求人口コミサイトGlassdoorの、従業員が支持するCEOランキングで、69位に輝いたことがわかりました。昨年の96位から大きな上昇です。

    クックCEOの最高順位は2016年の8位

    Glassdoorの調べによれば、AppleのクックCEOは平均で92%の支持率に達しており、晴れて69位にランクインしました。
     
    クックCEOの最高順位は2016年の8位、支持率96%ですが、昨年の96位からは大きく前進しています。
     
    ちなみに今年1位に輝いたのは、ITの仮想化市場において世界一のシェアを誇る製品・サービスを開発、販売しているVMwareのCEOのパット・ゲルシンガー氏です。
     
    Glassdoorは、匿名の従業員の評価をもとに結果を集計し、ランキングを作成しています。
     
    クックCEOは、Appleを世界で最も価値ある企業のひとつに押し上げた立役者で、消費者のプライバシーや、LGBTの権利などについても積極的に発言することで知られています。
     
     
    Source:Glassdoor via AppleInsider
    Photo:Austin Community College/Flickr
    (lexi)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします

    この記事を書いた人

    ARラボ出身の猫愛好家。往年のMacユーザーで、iPhone使用歴は10年以上。

    特集

    [PR]オフィシャルサイト

    目次