AirPowerにそっくりなワイヤレス充電器「AirUnleashed」が発売

    AirUnleashed

    AirUnleashed
     
    Appleが3月末に開発中止を発表したワイヤレス充電マット、AirPowerにそっくりな「AirUnleashed」が発売されました。日本へも送料無料で発送可能です。

    3月に開発中止が発表されたAirPower

    AirPowerは、ワイヤレス充電対応のiPhone X/8と同時に2017年9月に発表されたものの、Appleは具体的な発売時期を明らかにしませんでした。
     
    iPhone XS/XRの説明書や、AirPodsの外箱にAirPowerの名前が記載されたことや、iOS12.2にAirPowerに関する記述が発見されたことから、発売が近いのではないかと期待されていました。
     
    しかし、2019年3月末にAppleは、「当社の高い水準に達することができないと判断した」とAirPowerの開発中止を発表、AirPowerの発売を楽しみにしていたAppleユーザーを落胆させました。

    3つのデバイスを同時充電可能

    AirUnleashedは、AirPowerと同じQi(チー)規格のワイヤレス充電器で、最大3つの対応デバイスを充電可能です。最大出力は15.3Wです。
     
    AirUnleashed
     
    AirPowerは、数多くの充電用コイルを内蔵することで、デバイスをどこに置いても充電可能な設計になっていたとみられますが、AirUnleashedに内蔵されているコイルは3つだけです。
     
    そのため、デバイスを置く場所は限定されますが、コイルが埋め込まれた位置には窪みが設けられ、充電できる場所の目印となっています。
     
    AirUnleashed
     
    なお、AirPowerに内蔵される多くのコイルから、熱や電磁気が発生する問題が開発中止の要因だったのではないか、とも推測されています。

    シンプルデザイン、コンパクトサイズ

    シンプルなデザインのAirUnleashedは188mm x 105mm、厚さは12mmとコンパクトサイズで、表面はレザー素材で覆われています。
     
    AirUnleashed
     
    USB充電器は付属しないので、10W以上の出力が可能なUSB電源アダプタが別途必要です。なお、iPhoneに同梱されるUSB電源アダプタは5W出力です。
     
    AirUnleashed
     

    価格は99ドル、日本への送料も無料

    AirUnleashedの販売価格は99ドル(約11,000円)で、配送に15〜25営業日かかる通常配送なら日本への送料は無料です。追加で20ドル(約2,200円)払うと、3〜5営業日での配送が可能なエクスプレス配送も選択可能です。
     
     
    Source:AirUnleashed via AppleInsider
    (hato)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします

    この記事を書いた人

    2013年からライター&編集担当として活動。2007年、駐在中のシリコンバレーで発売直後の初代iPhoneに触れて惚れ込む。iPhone歴は3GS→5s→6 Plus→7 Plus→XS Max→12 Pro Max→14 Pro。

    特集

    [PR]オフィシャルサイト

    目次