折りたたみスクリーンのMacBookのイメージ画像、作り方動画も公開される

    Luna Display Foldable Mac

    Luna Display Foldable Mac
     
    折りたたみスクリーンを持つMacBookのイメージ画像と、「実際に作ってみた」という動画が公開されました。公開したのは、次期macOSの新機能で窮地に立たされるのではと噂されている企業です。

    macOS10.15ではiPadがMacのサブディスプレイに?

    折りたたみスクリーンのMacが待ちきれないので、自分で作ってみました」として、タッチ操作が可能な折りたたみスクリーンを持つMacBookのイメージ画像が公開されました。
     
    興味深いのは、この画像を公開したのが、iPadをMacのサブディスプレイ化するドングル「Luna Display」の開発元であることです。
     
    先日、macOS 10.15ではiPadをMacのサブディスプレイとして利用可能になる、との情報を米メディア9to5Macが報じました。そのためLuna Displayの機能がiOSの標準機能になれば同社にとってピンチではないのか、と噂されています。

    スクリーンが折りたためるMacのイメージ画像

    Luna Displayは、工業デザイナーのフェデリコ・ドネリ氏の協力を得て、折りたたみスクリーンを持つMacを描いたコンセプト画像を公開しています。
     
    以下の画像では、MacBookの折りたたみスクリーンを上下で使い分けて、手前の操作部分ではApple Pencilを使った作業が可能となっています。
     
    Luna Display Foldable Mac
     
    こちらは、MacBookを広げて、スタンドと組み合わせることで大型スクリーンとして活用するイメージ画像です。
     
    Luna Display Foldable Mac
     

    Luna Displayを使って実現!

    Luna Displayの公式ブログでは、Luna Displayを活用して折りたたみスクリーンのMacに近い環境を実現する様子が動画で紹介されています。
     
    Luna Display Foldable Mac
     
    用意するのは、MacBook ProかMacBook Airと、12.9インチのiPad Pro、MacBook用のスタンド、外部キーボードとマウス、そしてLuna Displayです。
     
    Luna Display Foldable Mac
     
    MacBookのキーボードの上にiPad Proを乗せて、Luna Displayを使ってサブディスプレイ化すると、Macで表示した画像をiPad Proに拡大表示してApple Pencilで書き込む、といった作業が可能になっています。
     
    Luna Display Foldable Mac
     
    Luna Displayを使い、MacBook Proとサブディスプレイ化したiPad Proの間で、作業画面を行き来させる様子は、以下の動画でご覧ください。
     

     

    6月のWWDC 19でmacOSやiOSの次期バージョン発表か

    6月の世界開発者会議(WWDC 19)では、macOS10.15のほか、iPadでマウス操作が可能になるダークモードが利用可能になるとの情報があるiOS13などが発表される見込みです。
     
    例年、次期OSは、6月の発表後に開発者向けベータが公開され、修正を重ねた後、9月に一般ユーザー向け正式版として公開されます。
     
     
    Source:Luna Display via 9to5Mac
    (hato)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします

    この記事を書いた人

    2013年からライター&編集担当として活動。2007年、駐在中のシリコンバレーで発売直後の初代iPhoneに触れて惚れ込む。iPhone歴は3GS→5s→6 Plus→7 Plus→XS Max→12 Pro Max→14 Pro。

    特集

    [PR]オフィシャルサイト

    目次