トップページ > 最新情報 > Google HomeアプリにApple Musicが登場したのはバグだった
2019年2月28日 04時13分

読了まで 156

Google HomeアプリにApple Musicが登場したのはバグだった

Apple Music
 
先日、Google HomeのiOSアプリにApple Musicが表示され、「Google HomeスピーカーでもApple Musicが利用可能になる」と話題になりましたが、表示はバグだったことが判明しました。Bloombergが報じています。

「単なるソフトウェアのバグ」

Googleのスマートスピーカー、Google HomeのiOSアプリにApple Musicが表示されていることを、一部のユーザーが現地時間2月26日に発見。Amazon Alexa対応スピーカーに続き、Google HomeもApple Musicに近く対応するのではないかと注目が集まっていました。
 
しかしBloombergがGoogle持株会社のAlphabetに確認したところ、単なるソフトウェアのバグだろうとの答えが戻ってきました。

当面は対応しないが…

iPhoneにインストールしたGoogleアシスタントを使ってApple Musicの曲をiPhone上で再生することはできますが、Google Homeで再生することはできません。Google アシスタントとGoogle Homeアプリが音楽サービスの設定を共有しているため、何かの手違いでGoogle HomeのiOSアプリにApple Musicが登場してしまったようです。
 
したがって残念ながら当面は、Google HomeスピーカーではApple Musicは利用できません。
 
しかしAmazon EchoやAlexa対応スピーカーがApple Musicに対応し、SamsungソニーのテレビでiTunes映画が視聴可能になることを考えると、いずれはGoogle HomeでもApple Musicが視聴できるようになるかも知れません。

 
 
Source:Bloomberg
(lunatic)

--PR--

[公式] - iPhoneの購入や予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


→ 格安でiPhoneを使うなら「Y!mobile」や「UQモバイル

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる