トップページ > 最新情報 > ソニーも!iTunes、HomeKit、AirPlay 2対応テレビを発売へ
2019年1月10日 15時56分

読了まで 27

ソニーも!iTunes、HomeKit、AirPlay 2対応テレビを発売へ

Sony
 
2019年のCESでは大手テレビメーカーの新製品でAppleのiTunesHomeKitAirPlay 2への対応が一斉に発表されています。その中には国内メーカーであるソニーも含まれており、日本のユーザーにとっても楽しみなAppleのテレビ戦略になってきました。

Siriで他の家電操作も可能に

ソニーが今年発売する「Z9Gシリーズ」などではこれまで他社がCESで発表した最新のテレビと同様、iTunesアプリで動画コンテンツやApple Musicの視聴ができる他、HomeKit対応製品の操作やAirPlay 2を使った動画や音楽の再生に対応します。ソニーがこれら機能への対応を発表したことで、海外メーカーだけでなく国内メーカーにこの動きがさらに波及する可能性が出てきました。
 
Samsung-TV_iTunes-Movies-and-TV-shows_main
 
国内でもAppleのサービスにすぐにアクセスできる機能を搭載したテレビを気軽に購入できるようになれば、日本のAppleファンもリビングで春から始まると噂されるAppleのオリジナル動画配信を気軽に楽しめるようになるでしょう。またAppleにとっても日本のユーザーに広く動画配信サービスを提供できることでメリットは大いにあるでしょう。

HomePodとApple TVは?

ここで気になるのがHomePodApple TVの存在です。HomePodはリビングでApple Musicを再生するのには最適のデバイスであり、またHomeKit対応製品のハブとなることもできます。このHomePodの長所がそのままCESで発表されたテレビに引き継がれることになります。HomePodのメリットは少し低減してしまうのではないでしょうか。
 

 
またApple TVも大きく戦略の変更を迫られそうです。今回ソニーなどが発表したテレビはApple TVと利用シーンが完全に一致します。仮に普及価格帯のテレビにも今回発表されたような機能が搭載されるようになれば、Apple TVはAppleの製品ラインナップから姿を消すことも想定できます。新しいテレビの方向性には大いに期待するものの、Apple TVとHomePodの二製品の行方も少し気になります。
 
 
Source:9to5Mac
(KAZ)

--PR--

[公式] - iPhoneの購入や予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


→ 格安でiPhoneを使うなら「Y!mobile」や「UQモバイル

カテゴリ : 最新情報  タグ : ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる