トップページ > 最新情報 > NTTドコモが「2年縛り」の解約金不要期間を3カ月に拡大、3月から
2019年1月17日 01時42分

読了まで 153

NTTドコモが「2年縛り」の解約金不要期間を3カ月に拡大、3月から

ドコモショップ
 
NTTドコモは、「2年縛り」などの定期契約の解約時に解約金が発生しない期間を、現在の2カ月間から3カ月間に延長すると発表しました。2019年3月に契約満了を迎えるユーザーから適用されます。

解約金不要期間、2カ月から3カ月に

2年間の期間を定めた契約を結ぶ代わりに月額料金を安く設定する、いわゆる「2年縛り」は、契約満了のタイミング以外で解約すると解約金(9,500円)が必要です。
 
NTTドコモは1月16日、解約金なしで解約できる期間を、これまでの「定期契約満了月の翌月と翌々月」の2カ月間から、「定期満了月の当月、翌月、翌々月」の3カ月間に延長すると発表しました。

2019年3月の期間満了者から適用

解約金不要期間の延長は、2019年3月に期間満了を迎える契約者から適用されます。
 
例えば、2019年3月の期間満了者は、2019年3月、4月、5月は解約金がかからずに解約できます。
 
NTTドコモ 「2年定期契約などの解約金がかからない期間を延長」
 
今回の変更に伴い、月額料金が割高となる代わりに解約金が発生しない「フリープラン」への変更期間も延長されます。

総務省の指摘に対応、ソフトバンクやauも追随か

NTTドコモは、解約金なしの期間延長を2018年8月に「今年度中に実施する」と発表していました。
 
これは、「2年縛り」を問題視する総務省公正取引委員会からの指摘に対応したもので、ソフトバンクKDDI(au)も同様の方針を発表しています。
 
ただし、総務省や公正取引委員会が求めているのは、「2年の定期契約満了後は、いつでも解約金不要で解約可能とすること」であり、今後も総務省や公正取引委員会からの指摘を受ける可能性はあります。
 
 
Source:NTTドコモ
(hato)

--PR--

[公式] - iPhoneの購入や予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


→ 格安でiPhoneを使うなら「Y!mobile」や「UQモバイル

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる