トップページ > 最新情報 > au、「2年縛り」「4年縛り」の見直しを発表!「4年縛り」は再加入条件を撤廃
2018年8月2日 00時43分

読了まで 158

au、「2年縛り」「4年縛り」の見直しを発表!「4年縛り」は再加入条件を撤廃

au ロゴ
 
KDDI(au)は、「2年縛り」「4年縛り」と呼ばれる、長期契約することで最新型iPhoneなどの端末代金を割り引く販売方法について、条件を見直すと発表しました。

「2年縛り」は契約解除料不要期間を延長

2年間の長期契約を結ぶことを条件に、スマートフォンの端末代金を毎月割引する「2年縛り」や、4年間の分割払い契約を結ぶと2年後の機種変更時の端末代金残額を免除する「4年縛り」の条件を緩和することを、KDDIの高橋誠社長が8月1日の決算発表会で明らかにしました。
 
「2年縛り」は、契約解除料(9,500円)なしで解約できる更新月が、現在の2カ月から3カ月に延長されます。

「4年縛り」はプログラム再加入の条件を撤廃

「アップグレードプログラムEX」として実施されている「4年縛り」は、2年経過後の残額免除条件となっている「同プログラムへの再加入」が撤廃されます。
 
au アップグレードプログラムEX
 
ケータイWatchによると、1年ごとに実質半額で新型iPhoneに機種交換が可能になる「アップグレードプログラムEX(a)」や、過去の契約についても、再加入の条件撤廃を検討中とのことです。
 
なお、これらの見直しが実施される時期は、システムの改修が必要となるため未定です。

独占禁止法違反のおそれを指摘された「2年縛り」「4年縛り」

公正取引委員会は、6月末に公開した報告書で「2年縛り」や「4年縛り」について、過度の囲い込みでユーザーの選択の自由を奪っており、独占禁止法に抵触するおそれがある、と指摘していました。
 
この指摘を受けて、KDDIが「4年縛り」を見直す方針であることを先日、読売新聞や日本経済新聞などが報じていました。
 
KDDIと同様に「4年縛り」を実施しているソフトバンクも、見直しを検討すると報じられています。

 
 
Source:ケータイWatch
(hato)

--PR--

[公式] - iPhoneの購入や予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


→ 格安でiPhoneを使うなら「Y!mobile」や「UQモバイル

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる