トップページ > 最新情報 > iPhone4s/5/5s/5cが利用不可!au、2022年3月で3Gサービス終了
2018年11月18日 01時00分

読了まで 236

iPhone4s/5/5s/5cが利用不可!au、2022年3月で3Gサービス終了

au ロゴ
 
KDDIは、携帯電話向け3G通信サービス「CDMA 1X WIN」サービスを2022年3月末をもって終了すると発表しました。これに伴い「au VoLTE」非対応モデルも利用不可能となります。iPhoneシリーズだと、iPhone4s/5/5c/5sが利用できなくなります。
 
同社は、フィーチャーフォンからスマートフォンへの機種変更時の手数料を無料化、月額料金の割引などを提供しています。

「CDMA 1X WIN」終了、「au VoLTE」非対応機種も利用不可

CDMA 1X WIN」は2003年11月から提供された3G通信サービスで、当時としては高速なデータ通信が可能で、パケット定額サービスが国内に普及するきっかけにもなりました。
 
しかし、2012年9月に「4G LTE」サービスが開始され、2014年12月には音声通話もLTEデータ通信で行う「au VoLTE」の提供が開始され、現在はユーザー数が減少したため、およそ3年半後の2022年3月末でサービスが終了されます。
 
KDDIは、「CDMA 1X WIN」対応機種と「au VoLTE」非対応機種へのサービスを終了し、周波数の有効活用を進めると発表しています。

iPhone4s/5/5s/5cが2022年3月末で利用不可能に

「CDMA 1X WIN」対応機種は、多くがフィーチャーフォン(いわゆるガラケー)ですが、iPhoneシリーズでは、2011年発売のiPhone4sが含まれます
 
iPhone4s
 
また、「au VoLTE」非対応モデルとして、iPhone5(2012年発売)、iPhone5sとiPhone5c(ともに2013年発売)が含まれます
 
iPhone5 iPhone5s iPhone5c
 
「au VoLTE」非対応モデルは、データ通信は4Gで、音声通話時に3Gに切り替える「CSフォールバック」と呼ばれる運用方式が採用されていた時期のモデルです。
 
ケータイwatchはKDDIからの情報として、3Gの電波が利用できなくなることで、音声通話だけでなく、データ通信も利用できなくなる、と報じています。

機種変更手数料無料化、24時間電話サポート

KDDIは11月16日から、対象機種の利用者が機種変更する場合の契約事務手数料を無料化しています。
 
また、対象となる利用者がauスマートフォンに機種変更した場合、スマートフォンの利用を24時間体制で電話サポートする「初スマホ安心サポート」を無料で提供する、と発表しています。
 
KDDI au 初スマホ安心サポート
 

ケータイからauスマホに乗換で割引、60歳以上向け割引も

あわせて、「CDMA 1X WIN」ケータイや他社ケータイからauスマートフォンに乗り換えて「auピタットプラン」に加入すると、1年間料金を1,000円/月割引する「ケータイ→auスマホ割」の提供を11月16日から開始しています。
 
ケータイ→auスマホ割 KDDI
 
同時に、60歳以上の新規契約者で「auピタットプラン (カケホ)」に加入し、対象機種を購入した場合、1,000円/月を永年割引する「カケホ割60」の提供も開始しています。

 
 
Source:KDDI, ケータイwatch
(hato)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる