トップページ > 最新情報 > USB-C搭載の次世代iPad Pro用保護ケース、早くも予約販売開始
2018年10月30日 13時24分

読了まで 21

USB-C搭載の次世代iPad Pro用保護ケース、早くも予約販売開始

Twitter

Twitter

pocket

Pocket

Olixar iPad Pro 12.9インチ ケース
 
日本時間10月30日の午後11時からAppleが開催するスペシャルイベントでの発表が見込まれるiPad Pro用のケースが、予約販売されています。商品画像の底面には、USB Type C(USB-C)端子の存在が確認できます。

底面にUSB-C端子を搭載した「2018年式iPad Pro」

Appleが10月30日に開催するスペシャルイベントでの発表が有力視される新製品のひとつ、次世代iPad Proには、Lightning端子に代えてUSB-C端子が採用されると噂されています。
 
モバイルアクセサリーブランドのOlixarが、通販サイトMobileFunで予約販売を開始している「2018年モデルの12.9インチiPad Pro用ケース」の画像には、底面にUSB-Cとみられる端子が確認できます。
 
Olixar iPad Pro 12.9インチ ケース
 
ただし、商品説明に「ポート部分がカットされている」とは記されていますが、USB-Cについては言及されていません。

iOS12.1ベータにもUSB-C搭載の証拠

次世代iPad ProへのUSB-C端子搭載については、有力アナリストが予測しているほか、開発者がiOS12.1のベータにも証拠を発見しており、サプライヤー関係者の間でもほぼ確定的と噂されています
 
商品画像からは、ホームボタンがないフルスクリーンデザインが採用されていることも確認できます。
 
Olixar iPad Pro 12.9インチ ケース
 

2018年6月の時点で秋のiPhone用保護フィルムを試作

Olixarといえば、2018年6月の時点で、2018年秋に発売された3モデルのiPhone用保護フィルムの試作品とみられる画像をSNSに流出させて話題となりました。
 
新製品発売と同時にアクセサリーを発売するため、同社をはじめとするアクセサリーメーカー各社は、Appleのサプライチェーンに情報網を張り巡らせています。
 
 
Source:MobileFun via Cult of Mac
(hato)

カテゴリ : 最新情報, iPad Pro  タグ : , , ,
Twitter

Twitter

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる