トップページ > Mac > macOS High Sierra 10.13.6公開、AirPlay 2が利用可能に
2018年7月10日 08時24分

読了まで 153

macOS High Sierra 10.13.6公開、AirPlay 2が利用可能に

macos-high-sierra
 
Appleは現地時間7月9日、macOS High Sierra 10.13.6の正式版を一般ユーザー向けに公開しました。「AirPlay 2」で、複数の対応スピーカーの操作が可能となっています。

「AirPlay 2」に対応

macOS High Sierra 10.13.6は、「iCloudにメッセージを保管」に対応したmacOS High Sierra 10.13.5から1カ月あまり経ってのアップデートとなりました。
 
macOS High Sierra 10.13.6は、iTunesで複数の部屋でオーディオ再生ができる「AirPlay 2」に対応しています。
 
macOS High Sierra 10.13.6
 
この他には、目立った新機能などはなく、「写真」や「メール」の不具合修正をはじめ、バグ修正とセキュリティ向上に重きを置いたアップデートとなっている模様です。

対応スピーカーで音楽を鳴らし分けることが可能

「AirPlay 2」は、HomePodを2台組み合わせてステレオスピーカーとして使えるほか、対応するオーディオ機器を使えば部屋ごとに音楽を鳴らし分ける、などの使い方が可能です。
 
実際にiOS11.4の「AirPlay 2」でHomePodを操作する様子の動画を米メディア9to5Macが公開しています

iOS11.4.1なども公開

Appleは同日、iOS11.4.1、watchOS4.3.2、tvOS11.4.1の正式版も公開しています。
 
iOS11.4.1では、iPhoneなどがロックされて1時間経過するとUSB機器によるデータアクセスをブロックする機能が利用可能となっています。

 
 
Source:MacRumors
(hato)

カテゴリ : Mac, 最新情報  タグ : , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる