トップページ > 最新情報 > iOS12ベータ2発表〜ベータ1からの変更点
2018年6月20日 22時01分

読了まで 234

iOS12ベータ2発表〜ベータ1からの変更点

Twitter

Twitter

pocket

Pocket

iOS12 ベータ2
 
iOS12の最初のベータ版が発表されてから約2週間経ち、現在ベータ2が試用可能になっています。ベータ2ではデザイン、システム全体の調整や改良が行われています。

約2週間でベータ2が公開

開発者向けに公開中のiOS12ベータ2では、主に以下に関係した変更がなされています。

 

 

iOS12 ベータ2

グループFaceTimeでは最大32人が同時に会話できる。

 

約30カ所の変更点

ベータ2はベータ1と比較して約30カ所の変更点があります。その一部を以下に挙げます。

 

  • バッテリー使用率の統計情報UIが更新されている。
  •  

  • ホームアプリの通知セクションからカメラが削除されている。
  •  

  • ホームアプリの「ロック」が「ドアとロック」に名称変更されている(通知画面のアイコンも変更されている)。
  •  

  • Screen Timeのスタート画面が変更されている。
  •  

  • Screen Timeのデータをクリアするためのトグルが削除されている。
  •  

  • Screen Timeでアプリをタップすると詳細を表示できるようになった。
  •  

  • 設定から、「Siriからの提案」に表示される特定のアプリを、表示もしくは非表示にできる。
  •  

  • 新しいiCloudキーチェーンモード。
  •  

  • ステータスバーのロケーションアイコンが変更されている。
  •  

  • iPadのロック画面右上からプルダウンでコントロールセンターを開くことができる。
  •  

  • AppStore検索画面のテキストサイズが縮小されている。
  •  

  • Face IDでサインインする際「Face IDでスキャンしています」という表現が使われるようになっている。
  •  

  • 新しいボイスメモアプリのスタート画面。
  •  

  • iPhone専用アプリをiPadで起動した際に、今までより大きく全画面表示が可能。
  •  

     

    iOS12ではボイスメモアプリがiPadでも使用できるようになったことは、会議などでiPadを多用するビジネスマンにとっては大きなメリットでしょう。

     

    ベータ2での変更点はアイコンデザインやテキストサイズなど、小さな点がほとんどですが、操作性やUIの改善を図った形跡が見られます。

     

    また、上述の「iPadのロック画面右上からプルダウンでコントロールセンターを開くことができる」点から、いよいよ次期iPadが、ホームボタンなし、Face ID対応になると予測できます。

     
     

    Source:AppleInsider
    Photo:Apple
    (david)

    カテゴリ : 最新情報, iOS, iPad  タグ : , , , , , , ,
    Twitter

    Twitter

    pocket

    Pocket

    ▼ 最新情報を受け取る

    Twitterで最新情報をみる
    Facebookで最新情報をみる
    IMアプリをインストールする
    feedlyで最新情報をみる