トップページ > 最新情報 > WWDC 18の公式イメージには新製品のヒントが隠されている?

読了まで 241

WWDC 18の公式イメージには新製品のヒントが隠されている?

Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

WWDC 18 Apple
 
Appleが6月に開催する世界開発者会議(WWDC 18)の公式イメージには、「iPhone SE 2」や「iPad Pro X」のヒントが潜んでいるのではないか?との推測から作成した画像をデザイナーが公開しました。

WWDC 18の公式イメージに新製品が隠されていた!?

Appleが現地時間6月4日から開催するWWDC 18の公式イメージに、実は未発表の新製品が隠されているのではないか?というコンセプトの作品を、マーティン・ハジェク氏が公開しました。
 
ハジェク氏はこれまで、Apple製品に関する噂をもとに美しい3Dレンダリング作品を数多く制作・公開しています。
 
iPhoneX ゴールド Martin Hajek
 
最近公開された同氏の作品としては、iPhone Xに追加されると噂のあるゴールドモデルや、Appleが開発に取り組んでいると噂のARメガネ「Apple Glass」、コンパクトで持ち運び可能なモデルを含むHomePodの次世代モデルなどが挙げられます。

「iPhone SE 2」がWWDC 18公式イメージに隠されていた!?

iPhone SE 2」は、プログラミングを連想させるWWDC 18の公式イメージの中に、隣り合って置かれた「iPhone SE 2」や、ワイヤレス充電器が隠されていた!という設定のようです。
 
iPhone SE 2 WWDC 18 Martin Hajek
 
先日、「iPhone SE 2」のガラス製背面パネルとされる画像が流出し、ワイヤレス充電に対応すると見込まれています。
 
iPhone SE 2 WWDC 18 Martin Hajek
 
また、iPhone Xのようなフルディスプレイの「iPhone SE 2」とされる動画や、CAD画像も公開されていますが、CAD画像を公開したメディアBGRは、「低価格帯を担うiPhone SEに、高価なTrueDepthカメラを搭載することは考えにくいのではないか」と、疑問も呈しています。
 

ハジェク氏が先日公開した3Dレンダリング画像では、その疑問を反映してか、現行のiPhone SEを踏襲したデザインとなっています。

2018年中に出ると噂の「iPad Pro X」

iPad Pro X」は、iPhone Xのようなフルディスプレイデザインを採用し、ホームボタンが廃止されると噂の次世代iPad Proを描いた作品です。
 
WWDC 18の公式イメージが、iPad Proの大きなディスプレイの中の世界だった、という設定でしょうか。
 
iPad Pro X WWDC 18 Martin Hajek
 
次世代iPad Proについては、すでに量産準備が完了しており、今年第2四半期(4月〜6月)の後半に出荷される、との予測もあります。

2017年はハードウェア関係の発表が多かったWWDC

例年のWWDCでは、初日の基調講演でiOSやmacOSなどのソフトウェアが発表されており、今年はiOS12やmacOS10.14の発表が確実視されています。
 
昨年のWWDC 17は、10.5インチiPad Proの発表、iMac ProやHomePodの予告をはじめ、MacBookシリーズやiMacのリフレッシュなど、ハードウェア関連の発表も盛りだくさんの内容となりました。
 
WWDC 18のイメージをもとにデザインされたiPhone用の壁紙も公開されています

 
 
Source:Martin Hajek(1), (2), (3)
(hato)

--PR--

[公式] - 新発売 iPhoneX/8/Plusの予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ

いつもシェアありがとうございます
Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる