トップページ > 最新情報 > WWDC 18デザインのiPhone用壁紙が公開
2018年3月18日 22時21分

読了まで 224

WWDC 18デザインのiPhone用壁紙が公開

Twitter

Twitter

pocket

Pocket

WWDC 18 壁紙
 
Appleが現地時間6月4日から8日に開催する、世界開発者会議(WWDC 18)の公式イメージをもとにしたiPhone用の壁紙が公開されています。約3カ月後のWWDC 18に向けて、壁紙で気持ちを盛り上げてはいかがでしょうか。

WWDC 18公式イメージは白を基調としたデザイン

先日、Appleが開催を発表したWWDC 18の公式イメージは、プログラミングを連想させるアイコンや論理記号を使った、白を基調としたデザインです。
 
2018 WWDC
 

公式イメージをベースにしたバージョン

公式イメージをベースにした壁紙はこちらです。「WWDC 18」のロゴの有無、ロゴの文字色のバリエーションがあり、少し縦長のiPhone X用と、それ以外のiPhone用の2サイズがあります。
 
WWDC 18 iPhone 壁紙
 

 

ダークバージョンはiPhone X専用

公式イメージの白ベースを、ダークカラーにしたバージョンは、iPhone X用のみが公開されています。
 
WWDC 18 iPhone 壁紙
 

ロゴをアップにしたクールなバージョンも

ダークカラーの「WWDC 18」のロゴをアップで捉えた、クールなデザインのバージョンには、星が輝くバージョンもあります。こちらはiPhone X以外も利用可能です。
 
WWDC 18 iPhone 壁紙
 

WWDCのチケットは高倍率

WWDCは、最新のソフトウェアに関する発表があることもあり、開発者だけではなく、世界のメディアからも注目を集めています。
 
WWDC 18への参加は、チケットの価格が1,599ドル(約17万円)と高額であり、しかも非常に高い倍率の抽選ということもあり、現地で参加できるのは幸運な開発者に限られます。
 
しかし、Appleは例年、ティム・クック最高経営責任者(CEO)ら主要役員の登壇する基調講演の様子をインターネットでライブ配信しており、今年も実施されると考えられます。
 
Appleによるライブ配信は、例年と同じ時間帯なら、日本時間では深夜2時になると見込まれるため、リアルタイムでは視聴できない方も多いかと思います。iPhone Maniaでは、発表内容を分かりやすくご紹介しますので、ぜひチェックしてください。

 
 
Source:iCulture via iDownloadBlog
(hato)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , ,
Twitter

Twitter

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる