トップページ > Apple TV > macOS、watchOS、tvOSの更新版が公開、「1文字クラッシュ」に対応
2018年2月20日 13時09分

読了まで 146

macOS、watchOS、tvOSの更新版が公開、「1文字クラッシュ」に対応

macos-high-sierra


 
Appleは現地時間2月19日、macOS 10.13.3追加アップデート、watchOS 4.2.3、tvOS 11.2.6を公開しました。iOS11.2.6とともに、テルグ語の1文字だけのメッセージを受信するとアプリが強制終了する脆弱性に対応しています。

1文字クラッシュ問題に対応したアップデート

Appleは、iOS11.2.6の公開とあわせて、macOS 10.13.3追加アップデート、watchOS 4.2.3、tvOS 11.2.6,を公開しました。
 
これらのアップデートは、インド南部で使われているテルグ語という言語の1文字だけのメッセージを受信すると、端末がクラッシュし、メッセージアプリを開くことができなくなる問題に対する修正を含みます。
 
macOS 10.13.3 追加アップデート
 
Appleは、macOS 10.13.3追加アップデートについて「すべてのユーザに推奨」としています。

次期アップデートから一部を前倒しで公開か

Appleは先日、今春に予定されているiOS11.3の正式版公開の前に、この問題に対応すると発表していました。
 
なお今回の問題は、開発者や登録ユーザー向けに公開されているiOS11.3のベータ版macOS 10.13.4のベータ版では発生していないことが確認されています。
 
次期アップデートで予定されていた脆弱性への対応が早められたものと考えられます。

 
 
Source:9to5Mac
(hato)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる