トップページ > 最新情報 > Appleがイメージセンサーの新興企業InVisageを買収
2017年11月11日 01時48分

読了まで 21

Appleがイメージセンサーの新興企業InVisageを買収

InVisage
 
Appleがイメージセンサーを開発する新興企業、InVisage Technologiesを買収しました。TechCrunchを含む複数メディアが報じたほか、Appleも買収の事実を認めています。

量子ドットを用いた「QuantumFilm」で知られる

InVisageは量子ドットを用いたイメージセンサー技術「QuantumFilm」で知られています。同社は2006年の設立以来、シリコンに代わる感光性材料の開発に取り組んでおり、2015年にはシリコンに代わり量子ドット材料を使用して光検出を行うイメージセンサーを発表しました。
 
量子ドットを用いたイメージセンサーは、シリコンCMOSイメージセンサーに比べ近赤外光に対する感度が高いため、可視光で撮影するカメラのイメージセンサーとして優れているといわれています。
 
InVisageによれば、QuantumFilmによるイメージセンサーは、シリコンイメージセンサーよりも高い光の吸収率を持ちながら、薄型化が実現できるとのことです。

Face IDやARにも役立つ

AppleがInVisageの技術をどのような形で採用するかはわかりませんが、iPhone XのFace ID、そして今後力を入れると明言している拡張現実(AR)分野などで、優れたイメージセンサー技術が役立つのは間違いないでしょう。

 
 
Source:TechCrunch
Photo:InVisage
(lunatic)

 
 

--PR--

[公式] - iPhoneの購入や予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


→ 格安でiPhoneを使うなら「Y!mobile」や「UQモバイル

カテゴリ : 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる