トップページ > iPhone X > Apple、発売が1週間後に迫ったiPhone Xへの対応を開発者に促す
2017年10月28日 18時58分

読了まで 22

Apple、発売が1週間後に迫ったiPhone Xへの対応を開発者に促す

iPhone X A11 Bionic 公式

 
iPhone Xの発売が1週間後に迫った現地時間10月27日、Appleは開発者向けWebサイトで、アプリをiPhone Xに対応させるよう、アップデートを呼びかけています。

iPhone X発売1週間前、開発者向けにアプリの対応を促す

Appleは、10月27日付で公開した開発者向けページで、11月3日に迫ったiPhone Xの発売に向けて、アプリをiPhone Xに対応させるよう、アプリ開発者に促しています。
 

iPhone X AR 公式

 
開発者向けページでは、Xcode 9.0.1を使えば、実際にiPhone Xでのテストを行わなくてもアプリの動作をシミュレーションできるほか、App Store用のスクリーンショットを撮影できる、と案内しています。
 
Appleは、アプリのテストが完了したらアプリのメタデータをiTunes Connectにアップデートすることを求めています。

画面上部のノッチについての解説も公開

Appleはすでに、アプリをiPhone Xに対応させるためのガイドラインとして、画面上部の切り欠き(ノッチ)の扱い方を解説するページを公開しています。
 
Appleは、今回公開したページで、iPhone Xの特徴として、5.8インチのスーパーRetinaディスプレイ、顔認証システムFace ID、ARKit、A11 Bionicプロセッサ、機械学習フレームワークのCoreMLなどを挙げています。

 
 
Source:Apple

Photo:Apple
(hato)

 
 

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる