トップページ > Mac > macOS High Sierra 10.13.1ベータ5がリリース
2017年10月27日 03時19分

読了まで 151

macOS High Sierra 10.13.1ベータ5がリリース

macOS High Sierra 10.13.1 ベータ
 
Appleは現地時間10月26日、macOS High Sierra 10.13.1ベータ5をリリースしました。前回のベータ4リリースから3日での公開です。

バグ修正やセキュリティ強化などが中心

macOS High Sierra 10.13.1はバグ修正とパフォーマンス向上、セキュリティ強化を中心としたマイナーアップデートとなっています。
 
セキュリティ面では、Wi-Fiの暗号化に用いられるWPA2プロトコルの脆弱性を修正するパッチが含まれています。この脆弱性はWPA2を利用するすべての機器に影響するだけに深刻度は高く、発見が発表された当初は大きな話題となりました。ただしこの問題は、ソフトウェアのアップデートによって対応可能であることが判明しており、Appleはパッチによる対処を表明しています。
 

またmacOS High Sierra 10.13.1では、Unicode 10で制定された吸血鬼、嘔吐している顔、プレッツェル、パイなど数百の新しい絵文字が利用可能となっています。これら新絵文字については、iOS11.1watchOS4.1でも使用可能です。
 
 
Source:MacRumors
(lunatic)

 
 

カテゴリ : Mac, 最新情報  タグ : , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる