Face IDの精度が下がるという報道は虚偽〜Appleが公式コメント

Face ID

Face ID
 
iPhone Xが搭載する顔認証システムFace IDの精度が落ちる可能性があるという報道を、Appleが真っ向から否定しています。

Face IDの精度に変更はない

Bloombergが、iPhone XのFace IDで使用される3Dセンサーモジュールの製造工程が難しいため、Appleがサプライヤーに対する品質要件を下げざるをえず、Face IDの精度が若干落ちる可能性があると報じたことに対し、Appleがこれを完全に否定するコメントを発表しました。以下、全文を掲載します。
 

Bloombergの報道に対するAppleの公式コメント

iPhone Xと(顔認証の)Face IDに対するお客様の期待度は高まる一方で、11月3日(金)からお客様にお届けできるのを私たち自身も待ちきれないほどです。
 
Face IDはパワフルで安全な認証システムで、信じられないほど簡単かつ直観的に使えます。Face IDの品質と精度に変更はありません。他人がFace IDによってiPhoneのロックを解除できる確率は100万分の1程度のままです。
 
弊社がFace IDの精度を下げたと報じたブルームバーグの記事はまったくの虚偽です。私たちはFace IDが顔認証の新たなゴールドスタンダード(業界の最高基準)となることを期待しています。

 
 
Source:Apple
(lunatic)

 
 

この記事がお役に立ったらシェアお願いします

この記事を書いた人

元某業界新聞社の記者。その後フリーライターとして各方面で執筆、英日翻訳家としての著書も多数。2014年から本メディアでライター、編集記者として活動中。アメリカ在住(現在は日本に滞在中)。iPhone使用歴は12年以上。

特集

目次