トップページ > 最新情報 > 「HuaweiがAppleを抜き、スマホ市場シェア2位を獲得」IDC予測

読了まで 217

「HuaweiがAppleを抜き、スマホ市場シェア2位を獲得」IDC予測

Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

HUAWEI Mate 10

 
調査会社のIDCが、中国系スマートフォンブランドのHuaweiが、今年か来年にはAppleを抜いてスマートフォン市場のシェア2位を獲得するだろう、との予測を発表しました。

急成長のすでにAppleに肉薄

スマートフォン市場では、ハイエンドから低価格まで幅広く品揃えするSamsungがトップ、ハイエンド機に絞り込んだAppleが2位、という2強構造が長らく続いていました。
 
そんな中、急成長を続ける中国系ブランドHuaweiは、すでにIDCの調査でシェア11.3%を獲得し、2位Appleの12.0%に肉薄しています。
 
Huaweiは、今年9月にCounterpoint Researchが発表した調査で、一時的にAppleを抜き去り、世界市場シェアトップに立ったとされていました。しかし、多くの専門家の見解は、AppleがiPhone8/8 PlusとiPhone Xを発表すれば、再びAppleが2位に返り咲く、というものでした。

AIチップがHuawei成長の鍵

モバイル市場を専門とするIDCのアナリスト、フランシスコ・ジェロニモ氏は、Huaweiについて、「猛スピードで成長しており、今年か来年のうちにはAppleを追い越すだろう」との見解を米メディアCNBCに語っています。
 
Huaweiは、人工知能(AI)チップKirin 970を搭載した高性能スマートフォンMate 10を発表しています。先日は、Appleの顔認証システムFace IDを茶化したCMが話題となりました。
 
ai huawei kirin 970
 
ジェロニモ氏は、Huaweiが今後、存在感を増す理由としてKirin 970の存在を挙げ、「Huawei製スマホにAI機能がなければ、Apple、Samsungに数歩遅れていただろう。もし、HuaweiスマホがiPhoneやSamsung製スマホより良いユーザー体験を提供できれば、長期的にアドバンテージになる」と、AIチップの活用が今後の顧客獲得のカギとなる、と予測しています。

 
 
Source:CNBC via 9to5Mac
(hato)

 
 

--PR--

[公式] - 新発売 iPhoneX/8/Plusの予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


[最新iPhone] - 価格.comで徹底比較

iPhone X・8/8 Plusのクチコミ、スペックや料金の比較など


[格安SIMカード] - 価格.comで徹底比較

iPhoneでも使える格安SIMで通信費を大幅節約!

いつもシェアありがとうございます
Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる