トップページ > iPhone X > 新iPhoneのガラス製背面パネルには要注意!修理はその他扱いに
2017年9月23日 18時01分

読了まで 35

新iPhoneのガラス製背面パネルには要注意!修理はその他扱いに

iphone8
 
iPhone8/8 Plus、iPhone Xは、ワイヤレス充電に対応するため、背面パネルが従来のアルミニウム製からガラス製へと変更されています。割れやすいとの声もあるガラス製パネルですが、通常の画面割れ修理とは別扱いとなる点には注意が必要です。
 
【2017/9/23 23:30 訂正】当初記事では、画面割れとともにその他の修理箇所がある場合、「画面割れの損傷修理料金」と「その他の損傷修理料金」の両方がかかるという表現になっていましたが、これは誤りで、正しい修理費用は、画面割れのみの場合は「画面割れの損傷修理料金」、画面割れとその他の修理がある場合は「その他の損傷修理料金」のみが適用されます。お詫びして訂正します。

スクリーンと背面パネルの「ダブル割れ」も

「命というものは、儚いからこそ、尊く、厳かに美しい」と語ったのは作家のトーマス・マンですが、iPhone8の背面パネルにも同じことが言えるのでしょうか。
 
iPhone8以降、ユーザーはスクリーンだけではなく、背面のひび割れにも気を遣わなければいけなくなりました。
 
落下実験でも、「これまでにスマートフォンに採用された中で最も耐久性のあるガラス」というAppleのアピールとは裏腹に、やはりガラスとあって、従来のアルミニウム製ボディーと比べ、衝撃による損傷が起きやすいことが確認されています。
 
iPhone8 Plus 落下テスト
 
ここで重要なのは、iPhoneを落下させて運悪くスクリーンと背面のガラスを割ってしまった場合、修理料金が「その他の損傷」になるという点です。
 
実際にApple Care+のページをよく読むと、「画面の損傷」に対する修理サービスが3,400円かかるのに対し、「その他の損傷」は11,800円必要であることが分かります(ともに税別)。
 
iphone8 iphone8 plus ガラス 割れ
 
言うまでもなく、ガラス製の背面パネルは「その他の損傷」側です。したがって、Apple Care+に加入していても、アルミニウム製だったiPhone7シリーズまでは3,400円で済んでいたものが、その他の修理扱いとなれば、iPhone8以降は11,800円かかる可能性も想定に入れる必要がでてきます。

iPhone8 Plusではその他の修理費用が43,800円!

もしかしたら、Apple Care+(iPhone8:14,800円、iPhone8 Plus:16,800円)に加入しなければいいのではないか、と思うかもしれません。
 
しかし、未加入だった場合、事態はより深刻なものとなります。iPhone8の修理代金は画面割れのみであれば17,800円のところが、その他の損傷となれば38,800円に、iPhone8 Plusは画面損傷のみが19,800円で、その他の損傷になると43,800円となります。
 

モデル(Apple Care+未加入時) 修理代金(画面損傷のみ) 修理代金(その他の損傷)
iPhone8 Plus 19,800円 43,800円
iPhone 8 17,800円 38,800円
iPhone7 Plus 19,800円 38,800円
iPhone 7 17,800円 35,800円

 
もちろん、最大の対策は落としても大丈夫なようにケースを装着することに尽きます。厚さが3mmを超えなければ、非金属製のケースであれば、ワイヤレス充電は可能です。ただし、ケースに入れると、ガラス製ボディー特有の美しさは体感できなくなってしまいますが……。
 
 
Source:AppleInsider, Apple – iPhone 修理サービス料金
Photo:YouTube
(kihachi)
 
 

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる