トップページ > 最新情報 > Qualcomm、iPhone Xの発表日にAppleへケンカを売る
2017年9月12日 16時21分

読了まで 238

Qualcomm、iPhone Xの発表日にAppleへケンカを売る

 qualcomm snapdragon820
 
顔認証(Face ID)を筆頭に最新技術が結集したiPhone X(iPhone8)が、9月12日(火:日本時間13日)に発表を迎える予定です。「iPhone10周年記念モデル」と言われるだけあって、多くのスマートフォンユーザーやメディアから高い注目を集めています。しかし、そんな一大イベントに水を差そうとする企業が現れました。Appleと係争中の半導体メーカーQualcommです。

はっきりとiPhoneの名前は出てこないが

Appleが新作発表イベントを行う9月12日に、Qualcommが自社サイトで発表した記事は、まさに当てつけとしか言いようがない内容でした。
 
記事にはただの一言も「Apple」「iPhone」といった名称は出てきません。その代わりに見出しに躍るのは「Android firsts, brought to you by Qualcomm(Androidが最初です。Qualcommが皆様にお届けしました)」という意味深な文章です。言うまでもなく、これはiOSを搭載したiPhoneを揶揄したものです。
 
Qualcommの公開した記事では、AppleがiPhone Xで搭載すると考えられる顔認証に始まり、急速充電機能、デュアルカメラ、有機EL(OLED)ディスプレイ、そして見送り濃厚のディスプレイ内指紋認証埋め込みに至るまで、いかにAndroidがiPhoneよりも先にこれらの先端技術を活用してきたかがアピールされています。
 
例えば、顔認証はSamsungのGalaxy S8(2017年3月発表)が、デュアルカメラはHTCのHTC One M8(2014年3月発表)が先に実現している、といった具合です。
 
qualcomm iphone android
 
もちろん、このリストを額面通り受け取る必要はありません。事実、SamsungのGalaxy S8に採用されている顔認証は、Samsung自身が「セキュリティー機能ではない」と明言しているとおり、iPhone Xで次世代セキュリティー認証技術として採用される予定の「顔認証(Face ID)」とは似ても似つかない機能です。

Appleと訴訟問題で争っていることも理由か

おそらく、Qualcommがリストを公開した真意は、Appleに冷水を浴びせたい以上のものではないのでしょう。
 
何と言っても、AppleとQualcommはロイヤルティーの支払いを巡り、国際的な係争を繰り広げているからです。Appleのティム・クック最高経営責任者(CEO)が「客の足元を見て価格を変えてくる悪質なソファー屋」だとQualcommを避難すれば、Qualcomm側も「我々の技術なくしてはiPhoneの成功もなかった」と自社技術の不可欠性をアピールするなど、両社が歩み寄る気配は今のところ一向に感じられません。
 
 
Source:Qualcomm via AppleInsider
(kihachi)

 
 

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる