2024年2月15日 サイトリニューアルを行いました。引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

    iPhone8、新色追加や曲面OLEDディスプレイなどの噂をまとめたデザイン

    iPhone8 iDROPNEWS

    iPhone8 iDROPNEWS
     
    初代iPhoneから10周年となる2017年発売のiPhoneは「iPhone8」として、デザインが刷新されると噂されています。これまでに出た噂や予測をもとにデザインした「iPhone8」のイメージをiDROPNEWSが公開しました。

    iPhone8の噂をまとめたデザイン

    iPhone8 iDROPNEWS
     
    iPhone8は、画面の縁のないベゼルフリーデザインとなり、ホームボタンがディスプレイに埋め込まれると噂されています。このデザインにより、本体サイズは現在のまま、ディスプレイが大型化されると予測されています。
     
    iPhone8 iDROPNEWS
     
    また、カーブした有機EL(OLED)ディスプレイが採用され、本体の側面までディスプレイが回り込むデザインになるとの情報もあります。供給可能量の制限により、OLEDディスプレイは、3モデルのうちの1つだけになる、との予測もあります。
     
    iPhone8 iDROPNEWS
     
    また、iPhone7/7 Plusに新色としてホワイトモデルが追加される、との噂もありますが、実現はiPhone8となるかもしれません。
     
    iPhone8 iDROPNEWS

    もし、アメリカで製造なら価格は1万円アップ!?

    iPhone8 iDROPNEWS
     
    トランプ次期大統領の政策に対応して、Apple最大のサプライヤーであるFoxconnが、アメリカ国内でのiPhone製造を検討していると報じられています。仮に組み立てをアメリカに移せば30~40ドル(約3,000円~4,000円)、部品製造も移すなら100ドル(約10,000円)程度のコスト上昇になる、と試算されています

     
     
    Source:iDROPNEWS
    (hato)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします
    目次