トップページ > 最新情報 > iOS10公開!配信直後はiPhone「文鎮化」も発生!最新のiTunes経由を推奨
2016年9月14日 07時57分

読了まで 212

iOS10公開!配信直後はiPhone「文鎮化」も発生!最新のiTunes経由を推奨

Twitter

Twitter

pocket

Pocket

iOS10
 
iOS10の配信が開始されました。配信直後、Wi-Fi経由でのアップデート時にエラーが出る不具合が多発していましたが、現在は修復された模様です。

iOS10配信開始直後、iPhoneが「文鎮化」する不具合

日本時間の9月14日(水)午前2時から、iOS10の配信が開始されました。配信開始直後、Wi-Fi経由でダウンロード、インストールしようとすると、iPhoneをコンピュータに接続するよう促すエラーメッセージが表示され、コンピュータ接続後にもエラーメッセージが表示される、iOS9.3.2配信時の「文鎮化」を思い出させる不具合が、国内外で多数報告されました。
 
この不具合について、Appleは声明を発表しました。
 

配信開始当初、ソフトウェアアップデートのプロセスが一部のユーザーに影響を与えました。問題は即座に解決されましたが、ご迷惑をおかけしたお客様にお詫びいたします。問題の発生したお客様は、iTunesに接続してアップデートするか、AppleCareにご連絡ください。

 

パソコンのiTunesをアップデート、バックアップを!

これからiOS10にアップデートしようとする方は、先日の記事でもご紹介した、事前の準備をしっかりしておきましょう。
 
今回のエラーを踏まえて安全のため、以下の手順でアップデートを行うことをお勧めします。
 

  1. パソコンのiTunesを最新版「iTunes 12.5.1」にアップデート
  2. iPhoneをパソコンにバックアップ
  3. iTunes経由でアップデート

 

パソコン経由でのアップデートも、iPhoneに保存されたデータ量によりますが、ある程度時間がかかります。
 
数多くの新機能が盛り込まれたiOS10をいち早く試したい気持ちをぐっとこらえて、時間に余裕を持ってアップデートすることをお勧めします。

 
 
Source:9to5Mac, Phone Arena
(hato)

Twitter

Twitter

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる