トップページ > iPhone7 > iPhone7はBluetooth型とLightning型イヤホンの2タイプが登場か
2016年9月1日 23時56分

読了まで 216

iPhone7はBluetooth型とLightning型イヤホンの2タイプが登場か

iphone7 イヤホン lightning bluetooth
 
このところiPhone7の仕様書についてのリークが立て続けに行われています。新たにiPhone7 Plusの32GBモデルのものと思われる仕様書のリーク画像が公開されました。しかし今までと決定的に異なるのは、同梱されるイヤホンがEarPodsではなくAirPods、つまりBluetooth型イヤホンであるという点です。

2つの異なるiPhoneが登場する?それとも…

従来のリーク画像では、同梱されるイヤホンは先端がLightning端子である「EarPods with Lightning Connector」であり、旧来のイヤホンを仕様するためには付属のアダプター「Lightning to Headphone Jack Adapter」を使用しなければいけないことが確認されていました。
 
しかし、新たにニュースサイトAppleInsiderが匿名筋から入手した画像では、同梱されるイヤホンは「AirPods Wireless Earphones」であることが示されている一方で、Lightning端子型のイヤホンや変換アダプターの存在はどこにも記載されていません。
 
iphone7 イヤホン lightning bluetooth
 
AppleInsiderは、こういった画像が「白地にテキストが書いてあるだけなので簡単に偽造できる」としながらも、仮に以前のリーク画像と今回のものが共に本物だと仮定した場合、Appleは今年ワイヤレスイヤホン付きとLightning端子イヤホン付きの2つの異なるタイプのiPhoneをリリースするのではないか、と示唆しています。

AirPodsについてはこれまでも噂はあった

AirPodsは、突然降って湧いた話ではなく、2015年にはダミー会社を通じて商標登録をAppleが行っていたことが判明しているほか、先日もユーラシア経済連合にAirPodsの名前が承認されたばかりです。
 
また、ドイツのワイヤレスイヤホンメーカーBragiが、Apple本社のあるクパチーノで「重大なお知らせ」をiPhone7発表直前に行うことから、買収か業務提携が発表されるのではないかとも言われていました。
 
仮にBluetoothイヤホン版のiPhone7 も登場するとなると、Lightning端子が埋まっているため充電中にイヤホンで音楽が聞けない……といった問題は解決しますが、少なからず現状のBluetooth技術に不満を抱いている人もいるだけに、これはこれで論議を呼び起こしそうです。
 
 
Source:AppleInsider
(kihachi)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる